壁面収納

壁面収納のデザインや施工方法を選ぶ際の参考にして頂けるように、建築家の設計した住宅の「壁面収納」に焦点を絞って、デザインの優れた壁面収納の画像と解説を多数集めています。

条件の絞り込み 価格・エリア・建築家などを絞込んで表示できます。

物件一覧

写真の並び替え 人気順や新着順での並び替えと写真のサイズを変更できます。

素材

玄関の夜の雰囲気

  • 461
  • 0
素材

本棚に組み込まれたランダム窓

  • 673
  • 0
素材

猫と住む、オープンクローゼットのある、プ...

  • 1,051
  • 0
素材

ほっこりひとやすみ

  • 1,014
  • 0
素材

回遊できる本の間

  • 1,113
  • 1
素材

土間収納

  • 1,435
  • 0
素材

土間収納

  • 1,712
  • 0
素材

壁面収納

  • 1,373
  • 0
素材

壁面収納2

  • 1,474
  • 1
素材

壁面収納1

  • 1,403
  • 1
素材

四季の移ろいを感じる家

  • 1,342
  • 0
素材

居室の脇にあるスタディーコーナー

  • 1,836
  • 1
素材

リビング収納

  • 1,283
  • 0
素材

case111-7

  • 1,283
  • 0
素材

カウンターと壁面収納

  • 1,369
  • 0
素材

収納だって1人ずつ!仕切れる子供部屋のク...

  • 4,564
  • 1
素材

建具

  • 1,242
  • 0
素材

動線を妨げない間仕切り収納

  • 2,036
  • 0
素材

大容量の壁面収納

  • 1,519
  • 0
素材

本棟造の母屋の天井の低い部分を有効にリノ...

  • 1,594
  • 0
素材

キッチンからリビングとルーフバルコニーを...

  • 2,201
  • 1

壁面収納のポイント


ここでは、壁面収納を最大限活用するポイントを紹介しています。壁面収納には大きく分けて、「外に見える収納」と「外から隠す壁面収納」の2つに分かれます。どちらも設計段階であらかじめ収納した後のイメージを統一しておく事がポイントになります。

①「外に見える収納」は収納量と余白に特に注意する
外から見えている壁面収納はインテリアの一部となるため、収納量と見た目のバランスを心がけましょう。その為には収納の全てをもので埋め尽くしてしまうのではなく、余白を持たせる事がポイントです。また、収納の高さもポイントとなります。よく人がいるようなリビングは目に触れる高さにするか・高い位置まで伸ばして設置するか、見た目の印象で収納の高さを決めていくと良いと思います。

②「外から隠す収納」の場合、収納の奥行きに特に注意する
外から隠す壁面収納の場合、本等の小物を収納するのか、布団などを収納するかによって必要な奥行きが変わってきます。プランニングに関わってくるので、設計段階で何を収納するのかを決めておくのが理想的です。

また、見せる収納、隠す収納の双方をバランス良く配置し、壁面のデザイン的なアクセントとする方法もあります。

具体的な壁面収納のデザインについては、建築家の皆さんが詳しく解説しています。上部のサムネイル画像をご覧いただき、気になるデザインが有ればお気に入りに入れてみて下さい。

(文:fevecasa事務局)

壁面収納に関連するカテゴリー

収納家具等が壁面収納の関連カテゴリになります。サイト内で検索する際参考にしてみて下さい。