みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

住宅のトラブル

Q:建築家への要望が多くなってしまいそうです

けいこさん
住宅を建築する上で建築家と何度もミーティングすると思われるのですが、当方素人ながらも家へのこだわりが強く、何度も何度も建築家の方に様々な要求を出してしまうかと思います。ある程度建築家の意向に沿うというのも大切なことだと理解しておりますが、何度も要望を出すことで建築家に不快な思いをさせてしまわないか心配です。みなさんどのくらいの距離を持って話し合いに応じているのか気になります。
2014年06月01日投稿
  • 38,940

1263人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
片瀬進

どんどん要望してください。

片瀬進
家づくりで、一番問題なのは、悔いを残すことです。
残さないようにするには、全ての要望を、最初の段階で、申し出てく
ださい。無理難題でもOKですよ!それをひも解いて再構築することが
設計も面白いところです。
しかし、途中で180度変わると大変です。
少々の変更であれば、問題ありませんが、180度変わると、それまで
の作業が、全てやり直しになりますので、注意してください。
建築家とは、早く苦言を言い合える信頼関係を築きたいものですね。
2014年06月03日時点の回答です

なんだかとても安心いたしました。でも道筋は変えず要望を出すことが大切なのだなと思いました。回答ありがとうございました。

2014年06月09日 けいこより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ
feve casa登録専門家による回答 No.002
こちらの回答は管理者により削除されました。

1201人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.003
庄野健太郎

まとめるコンセプト

庄野健太郎
ご要望を伺ってまとめるのが設計です。設計者が住むわけではないのでクライアントの要望に沿った計画を作らなければ意味がありません。
ただしそれと並行して、その場所にこんな住み方をしたらいかがでしょう?という住まい方のコンセプトのようなものを考え提案します。そこで気に入っていただければそのあとはそのコンセプトに沿ってどのようにまとめたらいいか一緒に考えていけます。クライアントからこうしたらいいと教えられることも多々あります。
要望を満たすことは大切ですが、それだけではクライアントの想定内を出ないと思いますので、あとちょっとのお手伝いをできればと思います。
2014年06月03日時点の回答です

提案していただけるのは大変有難いです。やはり素人なので要望はあっても叶うかどうかは分かりませんし、他の道があまり見えてこないので。。。回答ありがとうございました!

2014年06月09日 けいこより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

1212人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.004
新田広史

書き出す、書いて整理する、そしてぶつける

新田広史
 ご承知と思います、頭で思っているだけのことは相いれないこと、重複すること、物理的費用的に無理かもしれないことなどを含みます。
 そしてお一人でお考えのこととご家族でお考えのこととにかなりの相違があることも常です。
 ローコストパワービルダーの単価的なものを建築家を交えて建てる住宅に適応するのも無理なことはご承知と思います。
 すべてのご要望はお聞きいたします。聞いたうえでそれまでの経験からお打ち合わせさせていただきます。そして同等案、代替え案を含め提案いたします。
 様々なご要望がまた出ました、また出ました、では基本検討がその都度スタートラインに戻ることもあります。書き出されて、ランク付けをする、もし予算に余裕がありそうならば「これもやりたい」と書き出すことをお勧めします。

 その作業はご家族のコミュニケーションになり楽しい作業と思います。家づくりです。たのしまなくっちゃ!!

デザインシステム新田建築事務所
2015年08月15日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

中庭のシンボルツリーを囲む平屋づくりの家
1 15 11
柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
2 13 37
R-OFFICE
3 10 2
すべて見る

建築家の方へ