みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

構造

Q:耐震に優れている家の構造

うぃんママさん
よく“耐震に優れている家”等聞きますが、具体的にどうすることで耐震に優れるということなのでしょうか。柱の数や強度等でしょうか。
2014年06月01日投稿
  • 17,549

446人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
前田敦

構造はバランスです!

前田敦
住空間には壁になる部分と開口部になる部分があります。
それらがバランス良く配置されるものが構造的に優れていると言えます。

木造よりも鉄骨造や鉄筋コンクリート造のほうが一般的には耐震に優れたものが可能ですが、それでもやはりバランスが需要です!
2014年06月02日時点の回答です

バランスですか。中々素人にはバランスの良し悪しを見極めるのは難しいかもしれませんが、担当の建築家さんからも知識を仰いで共に良い家を作っていくことが一番ですね!勉強になりました。ありがとうございました。

2014年06月06日 うぃんママより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

419人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
倉澤智

許容応力度計算をすることをお薦めします。

倉澤智
木造の住宅では、構造計算を行わずに確認申請を通すことが可能な案件はあるのですが、弊社ではすべての木造住宅に許容応力度計算という構造計算を行っています。

構造計算を行うことで、すべての柱、梁の大きさが数値化できますし、バランスも検討してくれますので、木造住宅であっても構造計算をすることをお薦めいたします。(木造以外の鉄筋コンクリート造や鉄骨造ではかならず構造計算を行います。)
2014年06月08日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
1 20 37
江東区大島の狭小でも2台駐車の家
2 14 0
森の家
3 10 8
すべて見る

建築家の方へ