みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

新築

Q:遠方の建築家への依頼

ドーラさん
建築を依頼したい建築家が遠方の場合、だいたいどの程度の割合で建築を引き受けてくれるものでしょうか。やはり建築家によりますでしょうか。
2014年06月01日投稿
  • 13,377

441人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
前田敦

通常の設計料に交通費、宿泊費程度

前田敦
私の場合は東京都以外は通常の設計料に加えて、往復の交通費、遠方の場合は宿泊費を実費で精算させていただいています。

建築家により異なるでしょうが、この方法が一般的なのではないかと思います。
2014年06月02日時点の回答です

参考になりました。ありがとうございました。

2014年06月09日 ドーラより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

420人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
片瀬進

賢い遠方地の建築家への依頼方法

片瀬進
現在では、どこでも、メール・スカイプ等の活用で、建築設計が
簡単にできるようになりました。
しかし、直接会わないよ不安な方に、以下をおすすめします。

最初の設計監理業務委託契約時に、何回まで出張して、打ち合わせ
現場監理するか決めておいて、全て含めて契約しましょう。

一般的に、その都度清算すると、こんな金額?ってことになります。
一級建築士の日当は、約55,000円です。
これに、交通費・宿泊費・技術料等をプラスすると大変ですからね。
2014年06月03日時点の回答です

最初に予め回数を決めておくということも可能なのですね。ありがとうございました。

2014年06月09日 ドーラより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ
feve casa登録専門家による回答 No.003
こちらの回答は管理者により削除されました。

410人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.004
庄野健太郎

遠方でも対応しております

庄野健太郎
東京で活動する事務所ですがこれまで岐阜と静岡、徳島で仕事をした経験があります。
打ち合わせは極力直接お会いして進めるようにしておりますが、それ以外にも柔軟に対応しております。
交通費は契約前に打ち合わせ方法などと合わせてご相談させていただいております。
計画の規模やどれほど遠方かによっても条件が変わってきますのでまずはお問い合わせください。
2014年06月03日時点の回答です

やはり依頼する建築家さんに相談してみることが大切なのですね!ありがとうございました。

2014年06月09日 ドーラより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

387人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.005
秋山 元

遠方の設計・監理業務も受託しております。

秋山 元
静岡県熱海市の建築設計事務所です。
住宅は西は島根県から東は群馬県まで手掛けさせて頂きました。
仕事をさせて頂く地域に制限は設けておりません。
住宅ですと設計期間中は1~2回/月程度打合せをさせて頂きますが、設計監理には現場に1回/週足を運びます。
設計契約時にお話をさせて頂き、交通費の30日分を特別経費として加算し、契約させて頂いております。
どの様な場所でも対応させて頂きますが、まずは当方の仕事内容を見て頂き、信頼を頂けるかが一番大切な事と認識しております。
直接お会いしてお話をしてみる事から始められると宜しいのではと考えます。
2014年06月04日時点の回答です

確かに、信頼関係を築けることが何より大切ですね。ありがとうございました!

2014年06月09日 ドーラより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
1 30 37
中庭のシンボルツリーを囲む平屋づくりの家
2 21 10
東山の家2|伝統環境保存区域の狭小敷地住宅
3 18 1
すべて見る

建築家の方へ