みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

アフターメンテナンス

Q:外壁や屋根の塗り替え

ミポリンさん
築15年です。そろそろ塗装したほうがよいのでしょうか?ちなみにジョリパッド藁スサ漉き込みコテ粗仕上げです。屋根はガリバリュウムです
2016年11月02日投稿
  • 5,689

64人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
遠藤春彦

まだまだ。

遠藤春彦
まだまだ先です。ガルバは30年 パットも30年。どこか支障あらば 左官の手抜きです。相談すれば やれ と言われますが。遠藤春彦
2016年11月03日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

61人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
松尾和昭

塗替え時の判断

松尾和昭
なぜ塗装しようと思われたのかが分かりませんが、製品的には15年程度では問題ありません。
ガルバリウムも屋根、外壁に素地板を使用した30年ほど前に設計した住宅がありますが、未だに錆は発生していませんよ。
ちなみに鋼板や壁材などの塗装品で、再塗装時期の目安は、素手で表面をなでてみて粉状のものが手につくような状態(チョーキング)になったら、そろそろ塗替え時になってきていると判断できます。
2016年11月03日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

57人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.003
浦田義久 篠崎素子

普通はまだ大丈夫です

浦田義久 篠崎素子
ジョリパットは性能的にはまだ大丈夫です。問題は汚れが気になるかどうかです。汚れが気になるようなら先ずは洗浄、それでもだめなら塗装と言うことになります。
ガルバリウムの屋根も通常15年ならほとんど問題ないと思いますが、点検してみてひどく錆があるなら塗装です。わずかな錆ならその部分だけタッチアップでよいです。
2016年11月03日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

59人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.004
姫路 桂

ジョリパットとガルバリウムの耐用年数について

姫路 桂
01 外壁使用のジョリパットの製品は昔から耐久性に優れた製品です。現在では様々な種類のものが出ています。藁スサ漉き込みコテ粗仕上げもいくつかの商品があるようです。一般的には10年を目安に塗り替えと言われるのは、環境により汚れ・カビやひび等が発生しやすいからと思います。実際問題なければ10年20年あるいは30年も大丈夫かもしれません。

02 ガルバリウムも薄い鋼板に亜鉛、アルミ、シリコンをメッキしたもので配分により多少製品がいくつかあるようです。やはり環境によります。また葺き方にもよりますが、一般的に横葺きで何もなければ20年以上30年くらいは、大丈夫と思います。
2016年11月08日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

縁側のある家-01
1 205 48
柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
2 46 29
平屋のように見える2階建て
3 42 5
すべて見る

建築家の方へ