みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

リフォーム・増改築

Q:家の壁を全て塗り壁にしたいと思います

トマム21さん
素敵な家の写真にうっとりしながら、いつもサイトを拝見させていただいています。

我が家は2階建ての一軒家ですが築30年くらいでして、来年あたりにリフォームを検討しています。
現在、家の中の壁は全て壁紙を使っていますが、長年の蓄積か汚れやシミ、特に剥がれてきている箇所などが気になり、いっそのことこれを機に漆喰や珪藻土などの塗り壁に全てしてしまおうかとか思っています。

でも、知人の家などを見ても(最近気にしているので、特に見てしまいます!)、塗り壁にしているところはあまりなく、使われているのがほとんど壁紙ということは、やはりデメリットが多かったりするんでしょうか。どういう考えで選択すればよいのか、お伺いできると大変助かります。
2016年09月15日投稿
  • 6,414

44人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
浦田義久 篠崎素子

とても良い材料ですがネックは価格でしょうか

浦田義久 篠崎素子
トマム21様
塗り壁の中でも珪藻土は空気清浄効果、防汚効果、調湿効果など優れた機能がたくさんあり、塗った部屋の空気感が違います。また、見た目もコテ塗りの質感が魅力的でお勧めの材料です。しかし価格は1平方メートルあたり4千円以上になりますから壁紙(ビニールクロス)の3倍程度とかなり高価です。(リフォームの場合は更に下地を整える作業も必要です)それが一般にあまり普及していない最大の理由だと思います。また比較的脆い材料ですから角が欠けたりすることはありますが、少しのことならそれも味の内と割り切ることは必要です。
2016年09月15日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

48人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
中川龍吾

塗り壁のデメリット

中川龍吾
塗り壁のデメリットとしては、汚れが落とせない事が一番かと思います(もちろんコストもありますが)。
できた時が一番きれいで、汚れてくると味ではなく汚れとして見えがちなビニル系のクロスとの違いが大きな差といえます。
多少汚れても風情ととらえることができるかどうか、個人差があるものです。

私は小さなお子さんがいるお宅以外では、美観だけでなく性能面でも室内の壁は塗り壁とすることをお勧めしています。
一方、子育て世代の家の場合には塗り壁(左官仕上)でなく、紙貼+自然塗装といった仕上げとすることで、調湿効果がありながらも塗替えが容易な仕上げをお勧めしています。

現在のお住まいの壁に「シミや剥がれが」との事ですが、
工事の際には壁の裏側(外壁内)に水が入っていないか、壁内で結露した形跡がないか等、確認・対策を行った上でリフォームを行うことをお勧めします。
(リフォーム後にまたシミが出たりしないように)
2016年09月15日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

47人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.003
城越 卓

塗り壁を強くお勧めいたします。

城越 卓
塗り壁にしたいという気持ちがあるのならば、塗り壁を強くお勧めします。
確かに、クロスに比べ予算はかかりますが、家全体のリフォームにかかる費用に比べそれは大きな割合ではありません。
価格が上がるとはいっても、その効果は、数段あがりますから、長く住むうちに後悔もせずに済みます。
また、汚れ等ありますが、クロスが汚れたり、はがれたりするのはみすぼらしいですが、塗り壁の経年変化は、わびさびを生み、生活するなかでの、愛着がわいてきます。

見た目以上の部屋の質感も、大いに優れます。
繰り返しになりますが、すこしでも塗り壁への気持ちがあるのであれば、強くお勧めいたします。
目に見えない生活の心地よさを大切にしてください。
2016年09月15日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

43人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.004
原田正史

塗り壁のデメリットと選択の考え方

原田正史
塗り壁のデメリットと言うか選ばれない理由はやはり価格が高いというのが大きな理由でしょうね。調湿効果があるので空気質が気持よく結露も起こりにくく、消臭効果や揮発性有機化合物の吸着分解の効果がある物もあります。また塗り方、コテのパターンにより表情がでるので間接照明などと組み合わせると、とても表情豊かな空間になります。

もう一つのデメリットは下地調整も必要で、中塗り・上塗り等、工期もクロスに較べて日数が必要となります。急いで仕上げたい時には不向きですね。

三番目のデメリットは、落書きや部分的に物が当ってキズが付いた時に、その部分だけ補修すると目立つということがあります。よって補修する時はしかたなくその壁面全体を塗り直すことが多いですね。壁にある家具などを移動し一日作業になることも多いのでちょっとたいへんですよね。

でもいくつかの事例ではそのことをご説明しても、やはり漆喰や珪藻土の良さの方が上回っているということで、選んでいただくことが多いですね。

あと選択の考え方ですが、部屋と部位、そして塗材料を設計者から整理していただくと選択しやすくなると思います。
たとえばトイレですと、腰壁から下は拭き掃除もしやすい耐水性の木材を利用して、腰壁から上と天井を消臭効果のある珪藻土にするとか。
珪藻土も含有量によっていくつか種類・色もありますし、塗り方のパターンもあるのでサンプルを見て選ばれるといいと思います。
小部屋ですので雰囲気のある間接照明と小物でアレンジするとどこかのリゾートホテルのような感じにもなります。

塗り壁の実例もあまり無いということですが、住宅リフォームの実例・マンションリフォームの実例もあるので、ご都合よろしければご案内いたしますよ。都内ですが・・・。
もし地方ですと実例見れるところをお知らせいたします。

来年のリフォーム、成功をお祈りいたします。
2016年09月15日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

46人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.005
遠藤春彦

気にせず。

遠藤春彦
材料など気にせず 他の所に目をくばりましょう。どうしても というなら 自分で和紙などを購入して張り替える壁を一部決めて作業してみましょう。ホームセンターで教えてくれますよ。一点壁効果を。お金をかけずに汗を流しましょう。遠藤春彦
2016年09月15日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

48人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.006
鶴﨑健一

塗り替える前に

鶴﨑健一
最近、地震が多いです。

熊本でも韓国でも最近地球が活発に動いているような気がします。
築30年ということで、リフォームという機会が大切です。

地域にかかわらず、先ずは耐震診断をして、それから、耐震補強(下地補強)をして、仕上げに珪藻土など施しこと提案します。

もちろん、ビニクロの上からもシーラーかけて珪藻土はぬれます。。。
それから、珪藻土は機能が大事。機能を確保するためには樹脂の入らない100%自然素材が良いです。
でも割れは入りやすいのですが^^;
漆喰も良いですね。

でもでも、合わせ技で、無垢の木とビニクロでない本物の紙を貼るのも個人的には好きです。

あー、そんな仕事いっぱいかかわりあいたいですねぇ(笑)
2016年09月15日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
1 69 24
桜並木の家
2 60 2
新城市 平井の家
3 49 6
すべて見る

建築家の方へ