みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

新築

Q:お金をかけるところ、抑えるところ

テラエリさん
新築を建てる予定の者です。
まだ契約のみで間取りや内装など何も決まっておりません。
キッチンやバス、サニタリー、トイレ、照明や家具……ネットでどんなものが良いか見ているときが一番楽しいのですが(笑)、金銭面を考えるとどれもこれもお金をかけられるわけではなく……。
専門家の皆様は、もし自分が家を建てるとしたら家のどこにお金をかけて、反対にどこはお金を抑えますか?抑える必要がなかったとしても笑、どこなら抑えてもいいかなと思いますか?
合わせて理由も伺いたいです。
宜しくお願い致します。
2016年08月24日投稿
  • 5,020

43人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
遠藤春彦

とりこし苦労はせず。

遠藤春彦
金のことなど心配せず。初めからしぼんでしまいます。身の丈にあった住宅を。シンプルが一番。断熱 開口部だけは気にするように。遠藤春彦 拝
2016年08月24日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

41人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
森健一郎

あなたが大切にしたいことはなんですか?

森健一郎
初めまして 
【快適健康環境+Design】森建築設計と申します。

テラエリ様が大切にしたいことはなんですか?
実現したいご希望はたくさんあると思いますが、それらの希望を列記してテラエリ様が大切にしたい順位を付けてみるといいですよ。家づくりはその人の人生観が出てくるものです。大切にしたいことは人それぞれ違うので建築家個人の意見を数々聞いても混乱するばかりです。ご自分の心に問いかけるのが一番です。

その上で、取捨選択するときに実際の費用が解らなければ結論はでないと思います。自分好みの住宅を建てるうえで力になってくれるのが建築家です。霧を晴らして進むべき道を示してくれる道先案内人のようなものです。お時間があるのでしたら気軽に相談してみてください。

さて、森建築設計の最大の特徴は快適性を計算(定量的な数値)で確認しながら平面断面プランや造形デザインを決定していることです。断熱性能、日射遮蔽性能、日射取得性能、換気性能、防露性能などを計算で確認し、プラン・デザイン・性能が融合した建築をご提案しています。これは一般の設計事務所では行っていないことです。快適で健康で省エネで経済的でデザインされた建築に興味のある方からのご連絡をお待ちしています。コスト面では住宅コスト解説の執筆もさせていただいており、またデザイン面でも神奈川建築コンクール受賞などありご満足いただけることと思います。

お時間のあるときにホームページやブログも是非ご覧ください。そしてホームページのなかの「相性診断」をお試しください。建築計画に対する方向性がどのくらい近いのか通りのか、3~4つの質問に答えていただくだけで、あなたと私の相性を診断できます。

【快適健康環境+Design】森建築設計
□横浜馬車道アトリエ
横浜市中区本町6-50-1
YCCヨコハマ創造都市センター内106
□川崎等々力アトリエ
川崎市中原区等々力17-5
電話:090-9134-2670
メール:info@mori-ken.com
ホームページ
http://moriken.p1.bindsite.jp/
ブログ
http://moriken1ro.exblog.jp/
2016年08月24日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

39人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.003
田代智子

するどい質問ですね!

田代智子
普通の人なら一生に一度あるかないかの家づくり、普段の節約とはちがいます。多少予算オーバーしても無理のない範囲であれば何とかなるものと思います。
自分でしたら、何となく自分の意思でなく宣伝に踊らされていると思うところはどんどんコストダウンし、長いこといいな、、と思っていたことには思い切って良いものを選びたいと思います。

家は自分をアピールする大事な要素です。一人で気恥ずかしいようであれば、肩を押してくれる第三者=設計者と素敵なお住まいをつくってください。

ティー設計室
http://tea-archi.jp
2016年08月24日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

39人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.004
山岡良匡

家を建てる目的をはっきりさせることが先決

山岡良匡
自分たちのライフスタイルに合わせた間取り、構造性能、断熱気密性能にお金をかけ、キッチンや浴室など設備機器のお金を抑えます。
設備機器は壊れれば交換できますが、建物本体に関わる性能を変更することは容易ではありません。

内装仕上げであればDIYで漆喰や塗装を施工することもコストダウンになりますし愛着も湧きます。

家を建てる目的をはっきりさせ、どのようなことを実現したいのか。
設備機器を調べるよりも大切なことです。
2016年08月24日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

45人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.005
アース・アーキテクツ一級建築士事務所

お金をかけるところ、抑えるところ

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
初めましてアース・アーキテクツの鷲巣(ワシズ)といいます。

私も自邸を計画しているのですが、私の個人的な主観で答えさせて頂きます。

【お金を掛けるところ】
○ 基本性能-断熱、サッシ、基礎(地盤改良等も含めて)
構造体は構造計算を行えば、かなり期待できます。
○ 最低限のデザインを確保するための「ひと手間」です。
○ 身の丈に見合った内装仕上げです。
最低でも床は無垢のフローリングを使用したいですね。
○ 古びて味が出る内外装材を使いたいですね。
デザインのバランスが整えばトタンでもいいです。
○ 最低限の潤い感(庭木など)が必要だと思います。
○ 建具
建具も空間の一部です。
できればオーダーで造りたいですね。シナ合板のフラッシュの扉で たら、既製品と大差はありません。
 
【お金を抑えるところ】
○ 設備機器
後で取り換えが可能なものは安いもので十分です。
例えばキッチン、洗面化粧台、ユニットバス、照明器具、トイレ等 は高いもので考えるときりがありません。
○ 造り付の家具
これほど高いものはありません。(無印良品で十分だと思います。)
○ 太陽光発電
現段階では元を取るのに20~30年かかります。
○ カーポート
これほど外観のデザインを損なうものはありません。(あくまでも私の個人的な意見ですが。
○ 駐車場のコンクリート
これを行うことで、夏の照り返しが激しいです。(窓を開けると暑い風が入ってきます。)
少し奮発して、芝の駐車場があれば潤いも兼ねて一石二鳥なのですが。

長々と思うがままに書きましたが、ご参考にして下さい。
アース・アーキテクツ 鷲巣
2016年08月24日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

41人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.006
浦田義久 篠崎素子

私の場合は

浦田義久 篠崎素子
一人一人価値観が違いますし、家族構成や将来計画も違いますから一概には言えないのですが、私は昨年自邸を設計しましたのでその場合に限定してお答えします。
「お金を掛けるところ」
構造と断熱気密です。構造は耐震等級3、断熱気密については長期優良住宅レベルを超えてネット・ゼロ・エネルギーハウスの基準をクリアしています。特にサッシの断熱性能が重要です。ここは日常生活の安心と快適かつ経済性(ランニングコスト)の点で大きいですし、将来補強するのも難しいポイントです。
「コストとは関係ないが設計に力を入れるところ」
動線計画、収納計画、パッシブデザインなどは大切な要素ですが、それが直接コストアップに結びつくわけではありません。設計力がものを言うところです。
「コストを抑えるところ」
他の方も書いておられるように、造り付けの家具を細かく作り込んでしまうと相当なコストアップになります。無印の収納部品などを上手く利用すると合理的です。また設備機器は上のグレードのものの場合無駄な機能が多いので、その辺を良く見極める必要があります。安いもので十分な場合が多いです。しかし一番コストダウンにつながるのはシンプルなプランです。単純な箱形の中に豊かな空間を作れるかどうかが腕の見せ所と考えています。また、すべて作り込んでしまうのではなく、将来計画として住みながら完成させて行くというイメージも大事かと思います。とりあえず必要最低限のところまでで予算を抑えておき住んでみて工夫をしながら完成させるということは当初予算を抑えることが出来ますし、より住み手にピッタリの住宅にすることが出来ると思います。
2016年08月25日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

平屋のように見える2階建て
1 58 3
柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
2 55 27
Wood stucco house
3 41 0
すべて見る

建築家の方へ