みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

デザイン・設計手法

Q:新築戸建 2階リビングについて

たまごやきさん
南側に2階建のおうちがこれから建つ予定の、敷地48坪の土地に注文住宅で家を建てる予定です。
採光の関係もあり、2階リビングを検討しています。
収納兼子ども達の遊び場として、小屋裏にロフトを作りたいです。
広いリビングに憧れるし、みんなが集まる場所にしたいので、2階リビングのメリットもよく分かるのですが、日々の暮らしの中でのデメリットや、将来子どもが思春期を迎えた時に子ども部屋が1階なのは危険なのではと不安も大きいです。
1階リビング+中二階のロフト+2階、という案ではコストがかなりかかるのでしょうか?ちなみに依頼予定の工務店は木造です。
または、2階リビングという案のまま、子どもが思春期になっても安心な間取りの作り方で何かアドバイスをいただけますでしょうか?
主人は、「いつも家族が集まるリビング+気配が届くロフトで楽しい生活を続ければ、思春期になってもそこまで大きくそれることは無いのでは?」という考えです。
2016年07月22日投稿
  • 4,837

57人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
桑原 廣

2階リビングについて

桑原 廣
都市の住宅地では、日当たり、通風を確保するのが、難しくなります。
2階リビングの場合は、これらを解決出来ます。
1階に、個室が設けられますが、窓等を小さくして、防犯対策をします。子供の注意は、玄関と居間の連続性ではかれます。
木造2階建てで、2階にリビングを開放的に創るには、構造や、デザインの知識がないと出来ません。専門的にわかる事務所に依頼することを勧めます。


桑原建築設計室

東京都国立市中1丁目8-58 国立サンハイツ402
TEL042-505-9070
2016年07月22日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

54人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
玉島寛士

新築戸建2階リビングについて

玉島寛士
2階リビングで1階に子供部屋の場合、玄関も1階ですと、学校などから帰ってきたらすぐに子供部屋に閉じこもってしまえますよね。
会話はなくとも自然とお互いの存在を感じれるプランができるかどうかは、家づくりにとってとても大事であると思います。
できれば、2階リビングを経由してから、子供部屋に行くというプランになるとよいですね。例えば、2階に玄関を持ってきてしまうなど。

また、プランでどうにもならない場合は・・・家族のルールをつくれるといいのかもしれません。プランはハードなものですが、ソフトなルールづくりを確立できれば、家族のコミュニケーションの問題は解決するのかもしれません。

いっぱい考えて、いっぱい家づくりを家族で楽しんでください。
2016年07月22日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

59人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.003
kameplan architects

2階リビング オススメですよ。

kameplan architects
はじめまして、Kameplan architects の大出と申します。
たまごやきさんのご想像に近い住まいを、
以前手がけさせていただきました。

[エコタウン瑞穂長岡 A棟]
http://www.kameplan.com/設計例-住宅/ecotown瑞穂長岡-a棟-東京/

この住まいでは、2階にリビング・ダイニングとルーフデッキを設けて、
内外一体で使えるようにプランしました。
1階に各個室とお風呂・洗面などを配置し、
デッキテラスと繋ぐことで、洗濯の家事動線を短く出来ました。

2階リビングからも玄関周りの気配を感じられるように、
大きな吹き抜けと階段で繋いで、一体で感じられる空間にしたところ、
お子さんが帰ってきたのが、2階にいてもよくわかると好評でした。

また、
「1階に個室を設けられる=壁が多くできる」
ので、耐震性を上げることも容易に出来ます。

ゴミ出しなどの動線が長くなりますが、
混み合った周辺環境であればなおのこと、
2階リビングダイニングはオススメですよ。

Kameplan architects 一級建築士事務所
大出 達弘(おおいで たつひろ)

東京都江東区潮見2-6-1
tel 050-7578-9022
Home Page http://kameplan.com
Mail info@kameplan.com
2016年07月22日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

54人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.004
山岡良匡

2階リビングのメリットデメリット

山岡良匡
1階リビング+中2階ロフト+2階の案はスキップフロアの構造となり、しっかりとした構造設計が必要になることと費用も高くなると考えられます。

2階リビングの案について子ども部屋を同じ2階フロアにつくり1階に寝室と水廻りを配置するのはいかがでしょうか?子供の様子もわかり安心できます。この場合キッチンと水廻りの家事動線が離れてしまうのがデミリットとなります。

2階リビングは屋根勾配に合わせた天井で明るく開放的な空間がつくれるのがメリット。1階に耐力壁が多く設けることができるため耐震性能も上がります。
デメリットは地面と連続しない、階段の上り下りが大変、1階が寒い、キッチンのゴミ出しなど。

48坪の比較的ゆったりした土地ですので、東西に長いボリュームを北側に寄せて南側に庭をとる定石プランも可能ではないでしょうか。
また費用は高くなりますが中央に中庭をつくって1階リビングに光を落とすプランも素敵ですよ。

1階リビングも2階リビングどちらも一長一短あります。自分たちの生活スタイルを考えて慎重に決めてください。

(株)山岡建築研究所
2016年07月22日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

54人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.005
秋山 元

建築家に依頼する事をお薦めします。

秋山 元
建設地の環境や形状により、良い建築家は建築主の期待や想定を越えた提案をしてくれると思います。建築家を選定する事にエネルギーを使われることが良い結果を産むと考えます。工務店の紹介とか近くの建築士だからとかで選定する事はお薦め出来ません。因みに私は静岡県熱海市で設計事務所を自営しておりますが、住宅でも北は群馬県から西は島根県迄手掛けました。私のHPの洋風住宅の処に公開して有りますS邸が今回の内容に近い建築主の希望を具体化した一例です。敷地条件が非常に厳しい中でご満足頂けた様です。御一報頂ければ御相談に応えさせて頂きます。良い建築家と出会えますよう祈ります。
2016年07月22日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

54人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.006
浦田義久 篠崎素子

1階リビングでも良いのでは。

浦田義久 篠崎素子
48坪の敷地があれば、あえて2階リビングにしなくても十分な採光のとれる明るいリビングが可能だと思います。その場合は出来るだけ大きな吹抜を取る事がポイントです。そうすれば吹抜の高い窓から十分な光が取り込めます。断熱気密のしっかりしたパッシブデザインの住宅なら大きな吹抜があっても冬が寒いという事もありません。なお、2階リビングにこだわるのでしたらやはり玄関まわりに吹抜を取り、玄関の気配が2階で感じられるようにすればよいと思います。
2016年07月22日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

58人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.007
田代智子

外とのつながり

田代智子
たまごやき様

今検討されている2つの案、

1)1階個室+2階リビング+ロフト
2)1階リビング+中二階のロフト+2階個室

ロフトがある場合1)が一般的に多いように思いますが、2)も良いですね。玄関から続く1階のリビングの天井が高くて開放的なイメージがしますが、構造コストが2)のほうがアップする可能性もあり検討必要です。

子供やその家族が遊びに来やすいのは、やはり1階リビングでしょうか。家族の居心地優先か、外とのつながりを大事にするか、といったところも比較要素になると思います。

ティー設計室
参考URL:tea-archi.jp
2016年07月22日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

52人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.008
遠藤春彦

渇です。

遠藤春彦
子のことなど考えず夫婦による夫婦のための家造りを楽しんでください。子供など個室があれば充分。2階LDKは疲れますよ。風、光は2階のプランで工夫を。上から下へと吹き、差し込みの工夫を。階段は通路だけではもったいないので大胆な発想を。木造でもビビル必要ありませんよ。そのための設計屋ですよ。遠藤春彦 momokiti@muc.biglobe.ne.jp
2016年07月22日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

54人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.009
アース・アーキテクツ一級建築士事務所

新築戸建 2階リビングについて

アース・アーキテクツ一級建築士事務所
2階のLDKはとても賛成です。
構造的にも1階に小さな部屋を置くことによって、地震に対しても強くなります。
2階に大きな部屋(LDKなど)を配置すると構造的に楽ですし、かつ主室(LDK)がとても快適(通風・採光)になります。
出来れば大きなルーフバルコニーなどを設けて、緑を楽しめればなお快適です。
階段室の周りに吹き抜けなどを設けて、その吹き抜けの周りに子供室を配置すれば、子供との繋がりも出来ます。
少し荒っぽい言い方をすれば、子供室などできる限り小さくして快適な部屋にしなければ、自然と快適なLDKに子供は集まってきます。
大切なことは、将来のホームエレベーターの設置や階段昇降機が設置できる階段幅などを考慮することだと思います。

アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣(ワシズ)
URL:http://earth-architect.jp/
2016年07月22日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

さんぶ杉の家 ~中台の家3~
1 70 1
柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
2 40 27
平屋のように見える2階建て
3 33 2
すべて見る

建築家の方へ