みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

新築

Q:注文住宅 性能

ゆーじさん
注文住宅の住宅性能が気になりますが、外断熱とかも可能でしょうか?
2015年09月16日投稿
  • 10,557

164人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
榊原正樹

可能です

榊原正樹
木造、RC造に関わらず外断熱は可能です。これまでにもやっています。
2015年09月16日時点の回答です

ご回答有り難うございます。

2015年09月17日 ゆーじより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

193人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
外川眞澄

むしろ

外川眞澄
注文の方がいろいろと可能なことは多いです。
外断熱でも何でも。
ちょっと質問に驚きました。そうかぁ、一般の方は
こんな風に思っておられるのかと。注文住宅は洋服で言えば
オートクチュールですので、予算や、法的な問題など
クリアすれば、お施主さんのリクエストには
基本、なんでもお応えするのが注文住宅です。
家は買うものではなく、建てるものです。
ゆーじさんに合う設計士、希望に合う工務店を見つけ
100%自分色のおうちを是非手に入れてください
2015年09月16日時点の回答です

ご回答有り難うございます。

2015年09月17日 ゆーじより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

189人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.003
眞木啓彰

外断熱について

眞木啓彰
木造も鉄筋コンクリートも可能ですが、仕上材が限定される場合があります。
また、施工方法にも気を付けなければいけません。
断熱材の厚さを貫通して仕上材、下地材を施工しますのでビスの性能などには充分に注意しなければいけません。
もちろん断熱材も限定されます。
2015年09月16日時点の回答です

ご回答有り難うございます。

2015年09月17日 ゆーじより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

190人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.004
山本富士雄

注文住宅 性能

山本富士雄
注文住宅 性能は、基本的にはほとんどのことが実現可能です。もちろん外断熱も可能です。多少の条件はありますが、基本的に外断熱の方が内断熱より優れているといってよいでしょう。すべてご予算との兼ね合いになります。ご希望を限りなく広げると予算も限りなく広がるということです。当社の代表は「建築積算士」で工事費の専門家です。たちどころに、工事費(概算)を算出します。そしてご希望に順番をつけて頂き、ここまでのご希望ならばこれだけかかるとお答えします。そして究極的に安くて良いものを設計監理致します。

株式会社 山本富士雄設計事務所 山本富士雄

URL http//www.f-yamafuji.com

Mail info@f-yamafuji.com
TEL 0422-21-3950
2015年09月16日時点の回答です

ご回答有り難うございます。

2015年09月17日 ゆーじより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

182人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.005
福田峰雄

注文住宅 性能

福田峰雄
こんにちは。
外断熱が可能かどうかというご質問ですね。
では、どうして外断熱の事が起き気になりたいのでしょうか?
教えて頂ければ幸いです。

一級建築士 福田峰雄
2015年09月16日時点の回答です

ご回答有り難うございます。

2015年09月17日 ゆーじより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

179人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.006
遠藤春彦

勿論です。

遠藤春彦
今は建材 工法もメーカー側でかなり進んでいますので あまり気にしないほうが賢明です。RC打ち放し以外でしたらね。それよりも春夏秋冬 朝夕晩 10年20年後のことを想像して下さいね。お金もあまりかけずにね。 遠藤春彦 momokiti@muc.biglobe.ne.jp
2015年09月16日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

192人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.007
浦田義久 篠崎素子

外断熱も可能ですが・・

浦田義久 篠崎素子
外断熱ということだけを取ればもちろん可能ですが、設計事務所によってはデザイン優先で断熱,気密などの温熱性能についてあまり得意でないところもあります。単純に注文住宅だから可能、不可能ということにはなりません。ゆーじさんのご希望条件に合う設計事務所を見つけることが大事です。
2015年09月16日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

191人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.008
佐々木 隆則

外部造作の少ない家でないとお金がかかり過ぎます。

佐々木 隆則
外部造作とは、窓上に庇を設けたり、雨水タテ樋の設置などですが、たとえば外壁躯体の上に断熱材を設け、防水シ-トを貼ります。
外装材によっては通気工法が義務づけられますので防水シ-トの上に通気胴縁を取りつけ通気層を設け、外装材取付ということになります。
庇のように風圧力のかかるエレメントは断熱材を介して取りつけることはできません。そのままでは熱橋となりますので、部分的に充填断熱を施すことになります。
なお、通気胴縁を設けるために断熱材は面強度のあるボ-ド状の断熱材となります。
以前検討したのはネオマフォ-ムというフェノ-ル系の断熱材でしたが水濡れに弱いため表面シ-トに防水性のあるものを使用されていて、透湿抵抗が高く通気層に湿気を通さないことが判明し断念しました。
庇等の外部造作が多いと外断熱は手間がかかりコストがかかります。雨水タテ樋程度なら点支持なのでコスト的影響は少ないと思います。結局外装はパワ-ボ-ドにして2x4でしたので現場発泡ウレタン充填断熱にいたしました。ちなみにパワ-ボ-ドはネオマフォ-ムの5mmに該当する断熱材ですので、ある意味外断熱と充填断熱の合体になっています。
なお、メ-カ-サイトでは外断熱の概念図がありますが、
概念通りに行く家なら問題ないと思います。
2015年09月16日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

198人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.009
寺澤秀忠

外断熱もフルオーダーの設計事務所で可能です

寺澤秀忠
ゆーじ様

注文住宅の性能が気になるとのことですが。
設計事務所と工務店が協力してフルオーダー注文住宅を作ります。
外断熱も問題なく可能です。

設計図を作成して複数の工務店から見積もりを取り、
工事費の査定をするので予算も納得して建てる事が出来ます。

私はプラン作成→概算見積もり→設計作業→本見積もりと作業をするので
予算を大幅に超えることなく適正価格に調整をして家作りをしています。

一生に一度の家作りです。
設計事務所を訪ねて納得の家作りをぜひ実現してください。
一級建築士事務所 匠拓:寺澤 秀忠
WEB: http://www.syotaku.jp/
FB:http://www.facebook.com/OfficeSyotaku
Tw:http://twitter.com/syotaku
2015年09月16日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

195人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.010
原達也・原一美

外断熱住宅

原達也・原一美
勿論外断熱のものも普通にあります。特に外断熱の場合は、基礎から全て断熱してしまうことを考えると、通常はRCや鉄骨造のほうが有利になります。内断熱のときヒートブリッジが問題になる鉄骨造も外断熱にすれば全く問題ありません。RC造にあっては熱容量が大きいため、冬暖かく、夏涼しい理想的な住宅が可能になります。唯一、木造は防蟻用の断熱材もありますが、シロアリの問題があるため、地下スペースが簡単に点検できる等、特別の場合を除けば、万が一のことを考えるとお勧めしません。 原空間工作所
2015年09月16日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

201人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.011

外断熱に関して

最近の家づくりではまだ多くは普及していませんが、確実に性能を上げるためには今後増えてくるのではないでしょうか。但し金額は通常より割高になると思います。施工から考えますと断熱が外部になるため、設備・電気工事などは工事がしやすいと思います。又外部に断熱材(硬質ウレタンフォーム)は50mmが限界です。あまり重くならない為です。もちろん透湿防水シートや通気層をとり外装材を貼り完成です。過去には大手メーカーでも外張り断熱を売り込んだ企業もありましたが、今は撤退しています。施工される場合は慎重にされる事を望みます。
   仲根建築事務所 仲根清
2015年09月17日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

愛犬と、空と海とを楽しむ暮らし
1 116 1
風と光にみたされた心地のいい店舗併用狭小住宅
2 98 0
柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
3 63 30
すべて見る

建築家の方へ