みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

新築

Q:マイホームを建てる予定で、

せいらさん

週末ごとに住宅展示場を回り、色々な家を見学しています。しかしながら色々見過ぎてしまったせいか、ポイントがよく分からなくなってしまいました。(ただ行っているだけになっている気がします…。)ここを重点的に見た方が良いとか、こういった質問をすると良いなど、アドバイスをいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
2014年09月26日投稿
  • 24,146

580人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
大島功市

建築家の役割と重要性

大島功市
はじめまして、大島功市建築研究所の大島と申します。
日頃相談を受ける中でよくある話です。
まず住宅展示場は各社最高のものを展示してますので…そのままの感覚では実現しないと思います。
合わせまして、住宅展示場ではハウスメーカーさんが主流だと思いますが…設計と施工が同じ会社の中に存在するということが…大変問題です。
家が完成するまで色々なことが起こります。
お金の問題では済まされないことが多々あります。
そこで…我々のような自分の足で立っている第三者的な監理者が必要だと思うのです。
また家は出来上がった時が終わりではありません。むしろそこから先…住んでいく過程が大切です。

失敗しないように進んでいってもらいたい気持ちで一杯です。
かかるところにはお金はかかります。それを無理をしてしまうとそれ以上のしっぺ返しが必ずやって来ます。
私も独立して15年以上が経ち…今まで沢山の方々にお会いし、現場も経験し、酸いも甘いも色々なことに遭遇してきました。

もしもお役に立てることがありましたら幸いです。
お気軽にご相談下さい。
建築の業界の実情をざっくばらんにお喋りします!
お金はかかりませんので…一度聞いてみても良いのではないかと!
どうぞよろしくお願い致します。


お鷹の森のアトリエ
大島功市建築研究所 一級建築士事務所
〒185-0022東京都国分寺市東元町3-19-9 本多ナンバーワン(東京事務所)
〒310-0851茨城県水戸市千波町464-39 A棟103(茨城事務所)
Tel・Fax:042-326-2233(代表)
E-Mail:ohkokk@yahoo.co.jp
URL :http://www.geocities.jp/ohkokk/
2014年09月26日時点の回答です

回答ありがとうございました。

2014年10月06日 せいらより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

622人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
山本邦史郎

それで結局・・・

山本邦史郎
こんにちは。
うちにこられるお客さんからもよく同じような質問があります。家づくりに熱心な方ほど、このパターンに陥るようです。

「ここを見ろ!チェックしろ!」ってよく雑誌にはありますがいくら比較しても値段が変わるだけで大した問題ではありません。

そのようなお客さん含め、私のお客さん皆さんにお尋ねするのは、
「それで結局、あなたはどんな家でどののような暮らしがしたいの?」という質問です。

家は与えられるのではなく、自分たち家族が求めている暮らしを実現するために作っていくものであるので、そのポイントがしっかり整理されて、優先順位がまとめらることが大切だと思います。

そうすれば、自ずと自分たち家族が見おくべきポイントがはっきりしてくると思いますよ。

アーキファクトリー 山本
http://home.archi-factory.com/
2014年09月26日時点の回答です

回答ありがとうございました。

2014年10月06日 せいらより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ
feve casa登録専門家による回答 No.003
こちらの回答は管理者により削除されました。

585人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.004
遠藤浩

夢と現実をしっかり見極めましょう!

遠藤浩
せいらさん
展示場は、メーカーのかなりグレードの高い大きい家が建っています。
見た目をそのまま受け入れるのではなく、果たして、その家がご自分の敷地、予算で考えるとどうなるか、その辺を思い巡らすことが重要だと思います。
あまりにも違う、というようなことは避けたいですよね。
また、その家にご自分たちの日常、非日常・・・ライフスタイルを持ち込むと、どんなことになるのか、想像力を駆使して想像を膨らませてみてください。
2014年09月26日時点の回答です

回答ありがとうございました。

2014年10月06日 せいらより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

620人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.005
中山秀樹

じっくり焦らずが肝心です。

中山秀樹
こんにちは。
中山秀樹建築デザイン事務所の中山と申します。

大きなお買い物ですから迷ってしまいますよね。
でも、家づくりが楽しいと思えたらこれほど幸せなことはありませんからぜひ頑張ってください。

まず、私が察するにせいらさんが迷われた要因としては、
展示場は設備や性能のグレードが様々、また力を入れている分野も様々なので全てが良く見えてしまったのではないでしょうか。
建物は設備機器のグレードや仕様、耐震、断熱等の性能は大切ですが、これは各社様々で展示場には最高グレードを”祭って”皆様に憧れていただくようにできているので厄介です。

家づくりを検討するにあたって、住宅展示場をめぐる前にまずご自分(ご家族)のスタイル(好み)を見つめ直してみてはいかがでしょう。
端的に言いますと自分(ご家族)はどういう生活をその家で過ごしたいか?を考えます。
そのために展示場を選択されたかもしれませんが、当然ながら人が住んでおりませんので実感が湧かなかったと思います。これも迷われた一因と推測します。
私どもはそうしたスタイル探しからお手伝いしておりますので、ご相談頂くのが一番早いのですが、まずはご自分でお考えをまとめるのもよろしいかと思います。
そんなときの方法として手っ取り早いのは住宅雑誌です。ゴリゴリの専門誌でなくて構いません。実際生活している方のインタビューや写真があればより実感が湧きますし、ご自身と照らし合わせて想像し易いと思います。
雑誌によっては工事費も記載されておりますのでご予算の目安にもなります。
一冊や二冊ではなく数をこなすことでご自身のスタイル(好み)が見えてくると思います。(一般的な書店で扱っていますし、バックナンバーならネットで注文できます)
また、雑誌もスタイルがありますのでまずは、色々な雑誌を見て徐々に絞り込むといいでしょう。
スタイルが確立すれば自ずとご自身の眼(心)で判断できると思いますからより自分に合った専門家をお選びいただけると思います。
一見面倒くさいと思われるかもしれませんが、この”スタイル探し”も家づくりと同じくらい結構楽しいものですよ!
じっくり焦らず楽しんでが肝心です。
2014年09月26日時点の回答です

回答ありがとうございました。

2014年10月06日 せいらより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

531人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.006
志田建築設計事務所

家づくりのはじめの一番大切な事

志田建築設計事務所
家をづくりには、いろんな道筋がありますから、何が正解という事はありません。正解がありませんから、いろんな事、物に目が行ってしまいます。目触り、耳触りのいいものばかりありますから、そうなってしまうのもしかたがないかもしれません。

でも、それを続けていても答えは出ないんです。
ではどうすればいいか・・・

考える事です。
”自分はどうゆうふうに生きていきたいか”
を。

何のために・・ どうして・・ 家が必要なのか?
自分の人生において、どれだけ家が必要なのか?
家を持つ事で自分の人生がどう変わるのか?

など。。

家は、住む人を表します。
街ゆく人は、その家を見て、そこに住む人を想像できます。

家を持てば、その家はあなたそのものを写し出すのです。

これまで見てきた家は、あなたにふさわしい家ですか?
あなたはどんな人ですか?

抽象的な話ですが、いろいろ見るの止めて、考えてみてください。ご夫婦、ご家族、みなさんも。

きっと、どんな家がいいのかが、見えてくると思います。

**

家づくりのコンサルティングもおこなっております。
あなたにふさわしい家を見つけるお手伝いをします。
よろしければ、ご連絡ください。

============================
志田建築設計事務所  志田
HP : http://s-coco.net/
TEL 03-3376-7896
============================
2014年09月26日時点の回答です

回答ありがとうございました。

2014年10月06日 せいらより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

544人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.007
原田正史

せいらさん「マイホームを建てる予定で、」への回答

原田正史
はじめまして原田正史建築設計事務所の原田正史と申します。
マイホームを計画中ということで、いろんな住宅展示場をご覧になっているということ、まず最初はそれで良いと思います。

ただ行っているだけでも、見始めたころと比べてご自身の感覚としてそれなりに住宅の良し悪しが身についてきていると思われるからです。

次の段階としては、その中でも気に入ったハウスメーカーがあれば、要望を伝えて図面と見積を取ってみるといいと思います。数社とって見比べることも重要です。
それが本当に気に入れば進めていただいてもいいかと思います。ただ契約後に、営業の方と設計の方、工事監理の方と担当者が違うのがほとんどでそこの意思疎通の問題で、まずトラブルになっていますので気をつけてください。

そしていろんな住宅を見るということでは、建築家の住宅見学会も行かれるといいと思います。このfevecasaを運営されているNDNさんのもう一つの建築家サイトSEA'Sでは今月27,28日と完成引き渡し前の住宅を建築家の秋さんかNDNの方が案内して見せてくれます。石神井の方ですがもしご都合よろしければ下記サイトの「最新イベント」から申し込まれて行ってみるといいと思います。
http://www.seas-house.jp/

また同時に代官山でSEA'Sに登録している建築家さんの「まちかど建築家展」が代官山であります。いろんな作風の建築家さんの模型や図面・写真が見れて、直接建築家さんに話を伺うこともできるので、もしお気に入りの建築家さんがいれば、そこでもプランを作ってもらうというのもいいと思います。こちらもほとんどの方が私同様、初回プランは無料でおこなっていると思います。

いろんな住宅を見て、ご自身の要望が徐々に分かってくると思います。それを依頼者にぶつけて、アイデアある案を出してもらって、後悔の無い良い住宅を作ってください。

なにか分からないことありましたらメールいただければと思います。
 msckknck1999@nifty.ne.jp 原田正史

PS:もし今度住宅展示場行かれるのであればご同行いたしましょうか?ハウスメーカーそれぞれの見るポイント、注意すべきところ、進め方などここには書けない内容など直接教えます。交通費と日当程度いただければ大丈夫です。
2014年09月26日時点の回答です

回答ありがとうございました。

2014年10月06日 せいらより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ
feve casa登録専門家による回答 No.008
こちらの回答は管理者により削除されました。
feve casa登録専門家による回答 No.009
こちらの回答は管理者により削除されました。

530人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.010
加塩 博之

【ご自分の生き方、考え方=理想の生活スタイル】

加塩 博之
結論から申し上げると、自分の感覚に合う家がありましたら、
そのハウスメーカーに予算(&土地があるならその道路方向)を仰られて展示場ではない実際の住宅(入居前があればBEST)をご覧になられることをお薦めします。
(他の商品が同じ物を試着・試乗・試映できることと同じ
 ⇒だから、ハウス“メーカー”と言うと思っています。)

住宅展示場の見学は、住宅雑誌を見ることとさして変わりません。
2次元で見るか3次元で見るかの違い位です。

そこには貴方自身の事は何一つ反映されていません。
(購買ターゲットの持つ漠然とした住まいの概念を
 具象化しているだけのものです。)

なので、詳細部分の何を見ても何を尋ねてもあまり意味のあることでは
ありません。(見たものが貴方の家で実現できるということでも有りませんし、自分自身が詳しくない専門知識を尋ねても営業マン…設計者でも施工者でも職人でも有りません…が知っているかどうかの確認で、
逆にセールストークをさせるきっかけになります。知ったかぶり・
受け売りは禁物です。)

私は、注文住宅を造る上で大切なことは3つあると思っています。
品質とコストとサービスです。
概ね、我々建築家もハウスメーカーさんもサービスを生業としています。請負契約によって造るので買う時に実際の建物は見れません。
なので、建築主が創造に及ばないことが何れも(たくさん)あります。
 建築家とハウスメーカーさんとはサービスの内容が違います。
洋服のオーダーメードとイージーオーダーのようなものです。
ハウスメーカーさんの場合は、住宅展示場やTV雑誌CMを含めて
概ねの内容を知らせるサービスです。そこで問い合わせがあれば、
敷地の面積と形状・前面道路・予算で、プランがほぼ決定します。
(パターン集もございます。予算外だと返答しない不届きな営業マンも
います。)プラン決定後に3面シートなる、仕上材の(材質・)色・型番を
選択する書類に記入して頂くと(←この部分が注文)設計完了となります。もちろん、別注品扱い(原則、加算のみ)とか社内(外注)設計士による設計のハウスメーカーもございます。
 
建築家の場合は、概算として予算も考慮致しますが、家だけでなく聞き取りから初めて建築主様独自の家を段階毎に詳細に到るまで設計します。(以後は、質問から外れるので割愛致します。)

私自身はハウスメーカースタイルで家を建てることは無いと思いますが、予算クラスの家をご覧になってそれが自分の理想の生活スタイルをサポートできると納得できるのならハウスメーカーで購入するのも
いいと思います。それが合わなかったら、建築家に依頼すればいいんじゃないでしょうか?(このようなこと言ってるので弊社にはローコスト住宅しか依頼ないのかしらん???)

理想の家の実現を祈念致します。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
=豊かな空間創造、幸福な時間=
2014年09月26日時点の回答です

回答ありがとうございました。

2014年10月06日 せいらより

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ
feve casa登録専門家による回答 No.011
こちらの回答は管理者により削除されました。

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
1 29 37
平屋のように見える2階建て
2 26 8
R-OFFICE
3 19 2
すべて見る

建築家の方へ