みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

リフォーム・増改築

Q:床暖房

くすみんさん
床暖房のガスと電気のメリットデメリット、金額がしりたいです。
設置工事期間はリビングダイニングを使用できないのでしょうか。
床冷房はないのでしょうか?
2014年06月30日投稿
  • 10,026

403人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
TUKURU建築設計舎 一級建築士事務所

「床冷房はありませんが、輻射冷暖房というのはあります。」

TUKURU建築設計舎 一級建築士事務所
ガスの場合は温水が循環しますので、電気式よりの輻射能力が高く
ムラが少なく快適性はガス(温水式)が優れています。

温水式の場合、熱源が必要でまた床工事の仕事量も増えるので
電気式よりも費用はかかることが一般てきです。

床冷房は私の知る限うる限りでは知りませんが、どうしても結露の問題を解消できないのでしょう。

床冷房ではなく、温熱や冷水を流して輻射冷暖房というシステムは存在します。夏場の結露の問題がクリアーになれば有効なシステムでしょう。

因みに、体感温度は空気の通風がなければ、温室(空気の温度)と
床や壁、天井の温度(輻射温度)を足して2で割った温度になります。(実際は湿度も関係しますが夏場の制御が大変なのでスルーします)

室温は15℃で壁や床、天井の平均温度が5℃なら体感温度10℃になってしまいます。輻射熱は快適性に大きく影響します。
2014年06月30日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

412人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
新田広史

【 体験が先です。 特に床暖房には好き嫌いが・・・ 】

新田広史
2014/09/11に同様な質問・回答がありますのでご覧ください。


 ショールームで5分足を置いても「暖かいな」と思うだけで「体験」とまでいきません。 親戚や友人の家でそれなりに長い時間を体験なさっていますか?
 床暖房は万全ではありません。 かなり良いものであることには違いありません。 
 床暖房というものをまずはお考えください。
 足裏が妙に暖かく汗ばむとおっしゃる方、うっかりお子さんをうたた寝させておけない心配な方、冷房には働かないので1年を通してはもったいない設備とお考えの方などいろいろです。 個人的にはお勧めです。良いものです。 イニシャル、ランイングともにかかります。

 ガスとはガス熱源で温水を床に循環させるタイプ。電気とは面発熱体を電気抵抗で発熱させるタイプになります。
 ガス式はガス会社(例:東京ガス)が表立って設計施工します。10帖で80~100万円程度と考えてよいかと思います。ガスボイラーは給湯風呂釜兼用ですからはっきりと床暖用費用に切り分けは難しいです。湯を循環させるのでそれなりの安定したものがあり極端に高温になってしまう欠陥は無いというところが売りです(その上に就寝することは止めましょう)。そして耐用年数があります。メンテナンスがかかります。
 電気は随意にon・offできるものと深夜電力を利用するもの(通電は深夜帯のみ。非常に寒い日の夕方には暖かさを感じにくくなるまで放熱してしまっている)があります。お子さんがいらっしゃる前提で深夜電力式にしたお宅がありますが不評です。
 随意にon・offできること。
電気式の制御は良くなりその上で寝てしまうことは絶対に避けるべきと考えますがそうでない限り、かなり廉価に工事が可能です。10帖で20~30万円です。コントロールも自在です。特に欠点はないと思います。
 ランニングコストはほとんど差はないと言ってよいと思います。
 注意点はあたりまえですが、床暖房を施工する床の下地には十分過ぎる程度の断熱を施工することです。

また、ご質問の趣旨とは異なりますが、
 高気密高断熱はかなりの進化です。エアコンは確かに風を伴いますが直接吹き付けない位置を考えての設置はコストパフォーマンスは抜群です。目に見える姿がお嫌いでしたらビルトインを(効率はやや落ちます)。

一般論を述べました。リフォームでの施工を考えるとガス温水式は床の厚さが12mm増しますので廊下-居間の段差が生じます。施工中の居間は少なくとも表面材をはがしますので使えません。電気カーペットを置くこととは異なります。そしてお考えの床下に断熱をするために下階の天井をはがすなり、1階なら床下に潜り込んで緻密に断熱を行わないと効果が十分に発揮されません。


デザインシステム新田建築事務所 新田広史
2014年12月31日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
1 30 37
中庭のシンボルツリーを囲む平屋づくりの家
2 21 10
東山の家2|伝統環境保存区域の狭小敷地住宅
3 18 1
すべて見る

建築家の方へ