蛇籠の塀

詳細を見る

蛇籠の塀

モルタルかき落としの外壁

詳細を見る

モルタルかき落としの外壁

住宅

mah

mah

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山県みなべ町の海岸に近い幹線道路沿いに建つバー併設住宅です。
​施主が集めた家具や照明器具、食器など住まいに関わる「小さな構成要素」を分類・整理し、ルールと秩序を設定することで、そこから大きな建築を構築していく手法をもちいました。
​ルールとしては、空間に現れる「線」、「色彩」は少なく、目に止まるデザインや既視感のあるパーツを無くす、そして、遠くから見て簡潔でクールだけれど、近くに寄ると触れたくなるような素材感をもつものといったものです。
​結果、外観は大きさの異なる箱を積み重ねたシンプルな形状、1階はLDKと水回り、バー、2階は寝室のみというシンプルな間取りとなりました。そこに、「蛇籠と地元の石材」による塀や、「モルタル掻落し」壁、「しっくい塗り」の壁天井、「うずくり仕上の床材」等、さまざまな”建築の肌理”を持ち込むことで、飽きのこない豊かな表情をもちながら、施主の好みを「寛容に内包する建築」が表出しました。

住宅詳細

構造 木造
階数 2
家族構成 夫婦2人
敷地面積 300.66
延床面積 124.45

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

mah

暮らし方

素材

建築家

齊藤誉征/Atelier Takayuki Saito

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    71 37
  • R-OFFICE
    60 2
  • タイルとモルタルでレトロ調に仕上げた洗面所
    30 4

自宅を仕事場にされている方はもちろん、会社勤めの方でも自宅で仕事をしなければならない時は往々にしてあります。 そんな時、自宅にあったら嬉しいのが“集中できるワークスペース”。もちろん大人だけではなく...

6080ワークスペース・プライバシー・落ち着いた空間・ヒーリング効果・木の壁・木の床・こだわり

なにも意識せずに家具やインテリアを揃えると、角のあるものが増えてしまいがち。 ここはあえて、丸みのある曲線のあるものを意識的に取り入れてみてはいかがでしょう。 家に曲線があることで、自然と気持ちに...

9320インテリア・変形・癒し・壁・丸窓・動線