西三国の家

詳細を見る

西三国の家

リビングよりエントランスの眺め

詳細を見る

リビングよりエントランスの眺め

住宅

西三国の家

西三国の家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

都心に住むご夫婦のための、人と建築と庭のあり方に重点をおいた平屋住宅である。入れ子のようにレイアウトした居室に寄り添うように表情豊かな庭をS字型に配置している。プライバシーを確保するため杉板の塀に囲まれた木の箱のような家は、内と外との心地よいバランスを保ちつつ内にあって森の中の一軒家のような新しい豊かさを生み出している。

住宅詳細

現場所在地 大阪市
構造 木造
階数 平家
工務店 住まい工房設計
家族構成 夫婦
敷地面積 169.24㎡
延床面積 91.70㎡

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

西三国の家

素材

建築家

堤 庸策/arbol

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    38 35
  • 平屋のように見える2階建て
    23 7
  • 新城市 平井の家
    23 9

一般住宅でいう小上がりとは、リビングなどの床より一段高い場所に設置した和室のことをいいます。 一部屋まるまる用意が必要な和室だと費用や面積の都合などから難しくても、小上がりの和室ならどうにかなるとい...

18490小上がり・段差・和室・楽しむ

見た目って、大事です。人間でいえば、少なからず内面の性格、生活習慣は外見にも出ます。それって実は、家にも同じことがいえるのです。 家の機能や家の中の雰囲気は、家の外観、もっと具体的にいえば「玄関ドア...

14410玄関・ダウンライト・癒し・間接照明・引き戸・扉