中百舌鳥の家

詳細を見る

中百舌鳥の家

玄関の土間はそのまま玄関収納に続く

詳細を見る

玄関の土間はそのまま玄関収納に続く

夜にはモダン和風の雰囲気

詳細を見る

夜にはモダン和風の雰囲気

玄関空間の素材

詳細を見る

玄関空間の素材

部屋の奥まで差し込む光

詳細を見る

部屋の奥まで差し込む光

広大な小屋裏収納

詳細を見る

広大な小屋裏収納

漆喰壁と無垢木材の天井

詳細を見る

漆喰壁と無垢木材の天井

屋根付きのウッドデッキテラス

詳細を見る

屋根付きのウッドデッキテラス

ポーチ土間

詳細を見る

ポーチ土間

住宅

中百舌鳥の家

中百舌鳥の家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

敷地の東側に道路があり東西に長い敷地です。
建替えなので敷地の持つ特性、日の当たり具合や風の通り方をお施主さんに良く聞かせて頂き、旧建物の便利だった点、改善したい点等も入念に聞かせて頂いて設計に全て盛り込んだ結果、生まれた住宅です。
お子さんのピアノの練習音が近隣に漏れないようにとの事も有って、防音仕様とするだけでなく、道路側の外観も壁の多い、開口部の少ない閉鎖的な外観としました。一方、採光は東西幅の長い南側から採る事とし、また小さな吹抜や東面西面の効果的な開口部の確保によって、一日中自然光の入る、風の良く通る住宅となりました。
また設備的には東西の幅が長いことを生かし、太陽光発電システ(5.1kw)を導入しエネファームも付加してダブル発電としました。
インテリアは吹抜を介する事で上下階の断絶を解消し、無垢木材を多用したり、漆喰を壁や天井に多用することで、自然素材志向の内装としました。
またガラス屋根の有るウッドデッキを外と中を繋ぐ「靭帯」として、サービス動線も含め、外でありながら雨に濡れない「半屋外的空間」も積極的に多用して空間の拡がり感を演出しました。

住宅詳細

現場所在地 堺市北区中百舌鳥町
構造 木造在来工法
階数 2階+小屋裏階
工務店 株式会社 創建
家族構成 夫婦+子供3人
敷地面積 262.50㎡
延床面積 263.00㎡
建築費用 6000万円
建築費坪単価 約75万円
設計料 600万円

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

中百舌鳥の家

暮らし方

素材

建築家

北野彰作/北野彰作建築研究所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • R-OFFICE
    17 2
  • 中庭のシンボルツリーを囲む平屋づくりの家
    13 10
  • SE構法で叶えたリビングで愛車を眺めるガレージハウス
    13 5

自宅を仕事場にされている方はもちろん、会社勤めの方でも自宅で仕事をしなければならない時は往々にしてあります。 そんな時、自宅にあったら嬉しいのが“集中できるワークスペース”。もちろん大人だけではなく...

33570ワークスペース・プライバシー・落ち着いた空間・ヒーリング効果・木の壁・木の床・こだわり

なにも意識せずに家具やインテリアを揃えると、角のあるものが増えてしまいがち。 ここはあえて、丸みのある曲線のあるものを意識的に取り入れてみてはいかがでしょう。 家に曲線があることで、自然と気持ちに...

26730インテリア・変形・癒し・壁・丸窓・動線