Y7-house [海の見えるセカンドハウス]

詳細を見る

Y7-house [海の見えるセカンドハウス]

住宅

Y7-house [海の見えるセカンドハウス]

Y7-house [海の見えるセカンドハウス]

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

この計画地は長崎県大村市の大村湾を展望出来る山沿いの丘にあります。
元々ある自然の地形を崩さずに建築と周囲の自然環境を共生することが今回の計画の最大のコンセプトです。

平たい地形から土台を突出し建築の1部を浮かせて突出すことにより傾斜になっていた地形の形状を変えずに植栽ネットを敷き芝生を植栽することを考えました。
この事により自然の地形に建築を浮遊させる事で周囲の自然環境と建築が共生出来ます。

外壁は出た部分をホワイト,引っ込んだ部分をグレーにする事により建築にシャープな立体感あるファサードが出来あがいました。

建築の内部は照明器具やエアコンを見せない工夫をして空間をシンプルにする事により
自然と大村湾の雄大な時折々の風景が視覚に入るように考えました。
その事により室内に居て人が自然環境と共生して、静かで豊な生活が出来るように設計をしました。

住宅詳細

現場所在地 大村市
構造 木造軸組み面剛性工法
階数 地上1階建て
敷地面積 283.76 ㎡
延床面積 89.40 ㎡(74.84㎡)

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

Y7-house [海の見えるセカンドハウス]

建築家

株式会社アーキテクト憧/株式会社アーキテクト憧

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 平屋のように見える2階建て
    150 7
  • 東向き間口4.5間 回遊できるパッシブコートハウス
    74 0
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    48 37

自宅を仕事場にされている方はもちろん、会社勤めの方でも自宅で仕事をしなければならない時は往々にしてあります。 そんな時、自宅にあったら嬉しいのが“集中できるワークスペース”。もちろん大人だけではなく...

11200ワークスペース・プライバシー・落ち着いた空間・ヒーリング効果・木の壁・木の床・こだわり

なにも意識せずに家具やインテリアを揃えると、角のあるものが増えてしまいがち。 ここはあえて、丸みのある曲線のあるものを意識的に取り入れてみてはいかがでしょう。 家に曲線があることで、自然と気持ちに...

13350インテリア・変形・癒し・壁・丸窓・動線