3-BOX 1800万円の家

詳細を見る

3-BOX 1800万円の家

外観-夜景

詳細を見る

外観-夜景

バルコニー

詳細を見る

バルコニー

寝室の入口側を見る

詳細を見る

寝室の入口側を見る

寝室の天井見上げ

詳細を見る

寝室の天井見上げ

外観-夜景

詳細を見る

外観-夜景

2階個室

詳細を見る

2階個室

ダイニングよりキッチン方向を見る

詳細を見る

ダイニングよりキッチン方向を見る

リビング

詳細を見る

リビング

リビングよりダイニング方向を見る

詳細を見る

リビングよりダイニング方向を見る

南側外観

詳細を見る

南側外観

ポスト

詳細を見る

ポスト

暮らし方

南側外観

南側外観

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加
南側外壁は無塗装のサイディング釘打ちにパテをかけて塗装しました。南面以外はガルバリウム鋼板張りになっています。 屋根は「熱線」の反射率の高いカルバリウム鋼板の素地の立ハゼ葺きです。

この写真「南側外観」はfeve casa の参加建築家「鷲巣 渉/アース・アーキテクツ一級建築士事務所」が設計した「3-BOX 1800万円の家」写真です。「外観が見たい 」カテゴリーに投稿されています。

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

3-BOX 1800万円の家

素材

建築家

鷲巣 渉/アース・アーキテクツ一級建築士事務所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る

「男子厨房に入るべからず」 一昔前はそんなことが言われていました。女性が自ら言い始めたのか、当時の日本の状況で生まれた言葉なのか、はたまた男性が言い始めたのか。 今となっては、真相は藪の中。そして...

4910ダイニングテーブル・アイランドキッチン・収納、家具・動線・大開口

日本の家では、見渡すと大抵どこかに1つや2つ、木のディテールが見つかるでしょう。 日本の住宅は古くから現在まで木造を中心として成り立ってきました。 日本の建築史に木材は欠かせないものです。そして、木...

3170樹木・吹き抜け・梁・無垢材・色・ヒーリング効果