豊田市の旗竿地の家

詳細を見る

豊田市の旗竿地の家

米杉下見板張り

詳細を見る

米杉下見板張り

カラ松の床板

詳細を見る

カラ松の床板

子供室

詳細を見る

子供室

食堂上部の吹抜け

詳細を見る

食堂上部の吹抜け

畳室の床板

詳細を見る

畳室の床板

ダイニング

詳細を見る

ダイニング

木製玄関引き戸

詳細を見る

木製玄関引き戸

住宅

豊田市の旗竿地の家

豊田市の旗竿地の家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

敷地は40~50年前に位置指定道路により宅地化された5区画のうちの1区画で、旗竿地と呼ばれる四方を隣地に囲まれた形状です。 「本当に贅沢な空間=開放性とプライバシー性が共存した空間」という言葉をヒントに、どう明るく開放的かつしっかりと守られた、快適な空間をつくるかがテーマとなりました。

施主ご家族からのご要望は日本らしい生活の出来る、日本の住宅の良さのある住まいにしたいというものでした。そこで1階は住宅の中心に家族が集まって食事をする場所を設け、この食堂を取り囲むように台所、和室、居間、縁側、玄関、階段、水廻り、食品庫を配置しています。食堂・居間は縁側、障子、和室などによって、外との距離を調整できる機能を持つと共に、食堂の上部を吹抜けにすることによって2階から明かりを取り込み、閉じた状態にしても明るく開放的な空間が成立するように計画しています。

開放性とプライバシー性を住人が好みに合わせて調整することは日本家屋では普通に行われてきたことです。この日々の調整により、家の中に小さな変化が生まれることで普段の生活が少し豊かになることを期待しています。

住宅詳細

現場所在地 豊田市
構造 木造在来工法
階数 2階建て
延床面積 116.78

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

豊田市の旗竿地の家

建築家

二村はじめ/ジュウニミリ建築設計事務所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    22 37
  • 緑豊かな二世帯住宅
    11 0
  • R-OFFICE
    10 2

窓。それは自然光や風、そして景色を屋内へと取り込む、家には必要不可欠な存在です。 そして大小縦横、形に用途。空間に適した窓は何通りにもなるはず。 その窓がもたらす、空間への影響はかなりのものです。...

330夜空・星・月・窓・景色・自然光・朝日

間仕切り。それは文字通り空間を仕切る役割を担っています。 その使い方や素材、種類は多種多様です。役割プラスαで空間をデザイン! 今回は間仕切りを上手に取り入れた事例をご紹介します。

720仕切り・ガラスブロック・飾り棚・引き戸・L型プラン