アトリエそらのいろ

詳細を見る

アトリエそらのいろ

住宅

アトリエそらのいろ

アトリエそらのいろ

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

障害のある方々が芸術・創作的活動により活躍する鎌倉市由比ガ浜のアトリエ。室内をバリアフリー化したり地域との関わりを増やしたいとの思いからリノベーションに踏み切りました。
壁を取り払って三部屋から一部屋にし、段差を撤去。利用者が顔を合わせながらもそれぞれの作業スペースを確保できるようになりました。
席の上部には作品収納用の吊り戸棚と明るすぎないダウンライトを設置。中央の新島ガラスのペンダント照明と合わさった優しい光の下、集中できる空間をイメージしました。
大きな窓とガラス戸で部屋全体が明るくなり、地域にも開かれたイメージに。それでいてウッドデッキにより前面道路と適度な隔たりを持っているので、視線を気にせず作業ができます。ウッドデッキはスロープを設け、車椅子利用者を含む全ての利用者の負担をできるだけ少なくしました。
全体をシンプルに作ることで空間が広々とし、外部の人々向けの展覧会やギャラリー等活動の可能性が広がりました。

住宅詳細

現場所在地 鎌倉市由比ガ浜
構造 木造平屋
階数 平屋
延床面積 36.5 ㎡

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

アトリエそらのいろ

暮らし方

素材

建築家

高野淳一/湘南建築工房一級建築士事務所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    29 37
  • 平屋のように見える2階建て
    26 8
  • R-OFFICE
    19 2

グレーという色は大人の上品なこなれ感が演出できるとともに周囲とのバランスをうまくとれるという利点を持ちあわせています。 あわせる色合いでシックにもファッショナブルにもできる、万能と言っても過言ではない...

280デコレーション・インテリア・大階段・自然素材の家・シック・カラー・シンプル

物を隠す収納ではなく、あえて「物を見せて」ディスプレイする収納方法はハードルが高いでしょうか。 見せる収納は機能性の他にインテリア性の高さから「魅せる収納」とも呼ばれ、センスのよい空間によくみられます...

450魅せる収納・収納テクニック・効率的・色・作用・効果・目隠し