赤塚の家

詳細を見る

赤塚の家

エントランス(夕景)

詳細を見る

エントランス(夕景)

アウトドアリビング(夕景)

詳細を見る

アウトドアリビング(夕景)

洗面室から奥まった主寝室をみる

詳細を見る

洗面室から奥まった主寝室をみる

アウトドアリビング

詳細を見る

アウトドアリビング

リビング・ダイニング・玄関ホール

詳細を見る

リビング・ダイニング・玄関ホール

ダイニング

詳細を見る

ダイニング

住宅

赤塚の家

赤塚の家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「距離感」をテーマにした平屋の都市住宅

農地転用により中高層マンションなどが建ち並ぶ周辺環境において、プライバシー確保のため、道路レベルからだけでなく、上部からの見下ろしも考慮した。計画地は都市部としてはやや広く、要望もあって都市部における平屋の建ち方を考えてみた。
家は外部から守られたものであるが、外部を完全に遮断してしまうのではなく、自然や周辺の気配をある程度感じられる適度な「距離感」が大切である。そして、内部においても、家族団欒から一人で静かに過ごす場まで、場と場の「距離感」が多様であることが望ましい。この計画では家の内部(家族)と外部(社会)との距離である「内外間距離」と、家族内の一人一人のプライバシーとコミュニケーションの微妙な距離感である「家族間距離」という二つの視点で空間をつくっている。

住宅詳細

現場所在地 板橋区
構造 木造
階数 平屋
工務店 渡邊技建株式会社

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

赤塚の家

建築家

(株)MDS一級建築事務所/(株)MDS一級建築事務所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    50 34
  • 平屋のように見える2階建て
    42 5
  • シンプルモダンSE木造ガレージハウス
    32 36

「男子厨房に入るべからず」 一昔前はそんなことが言われていました。女性が自ら言い始めたのか、当時の日本の状況で生まれた言葉なのか、はたまた男性が言い始めたのか。 今となっては、真相は藪の中。そして...

2060ダイニングテーブル・アイランドキッチン・収納、家具・動線・大開口

日本の家では、見渡すと大抵どこかに1つや2つ、木のディテールが見つかるでしょう。 日本の住宅は古くから現在まで木造を中心として成り立ってきました。 日本の建築史に木材は欠かせないものです。そして、木...

1680樹木・吹き抜け・梁・無垢材・色・ヒーリング効果