小さな忍者の住む家

詳細を見る

小さな忍者の住む家

住宅

小さな忍者の住む家

小さな忍者の住む家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

矢印のような急勾配の屋根が特徴的な外観で、
内部の余計な体積を除外し、
必要な部分に必要なボリュームを与えた立体構成としています。

屋根の構造を表しにした吹抜けの空間を、
家族が集うパブリックの場とし、
そこから視界的な繋がりを持たせ、
個々の場に緩やかに連続します。

屋根の構造体をなるべく表しにし、
建物の力強さと、
連続する構造材の美しさを
日常の風景に取り入れました。

屋根と壁ラインのズレや
窓枠の突出などを外部に採用し、
陰影に変化を与え、
外観に躍動感を与えています。

「小さな忍者の住む家」は
クライアントによる命名で、
お子様が家の中を走り回り、隠れ、表われ、
忍者のように動き回れるというコンセプトから
生まれました。

住宅詳細

現場所在地 豊橋市
構造 木造 在来工法
階数 2階
家族構成 大人2人 子供2人
敷地面積 407.33㎡
延床面積 127.51㎡

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

小さな忍者の住む家

建築家

秀田佑美/秀田建築設計事務所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    71 37
  • R-OFFICE
    60 2
  • タイルとモルタルでレトロ調に仕上げた洗面所
    30 4

自宅を仕事場にされている方はもちろん、会社勤めの方でも自宅で仕事をしなければならない時は往々にしてあります。 そんな時、自宅にあったら嬉しいのが“集中できるワークスペース”。もちろん大人だけではなく...

6080ワークスペース・プライバシー・落ち着いた空間・ヒーリング効果・木の壁・木の床・こだわり

なにも意識せずに家具やインテリアを揃えると、角のあるものが増えてしまいがち。 ここはあえて、丸みのある曲線のあるものを意識的に取り入れてみてはいかがでしょう。 家に曲線があることで、自然と気持ちに...

9320インテリア・変形・癒し・壁・丸窓・動線