住宅設計

住宅設計

住宅設計に関するノウハウを紹介しています。これから家を建てる人に、設計者の方に、有益な情報を紹介しています。

 

<住宅設計の依頼先選びのヒント>

家づくりは、信頼できる人にお願いするのが成功の近道と言われています。その為、依頼先選びにはしっかりとした段取りを持って進めていく事が重要です。色々な情報を元に、イメージを固めていきましょう。

<依頼先選定の前にやっておきたいこと>

依頼先を探し出す前に、まずは希望の暮らしを整理しておきましょう。家族の生活の把握、住むエリア、敷地の広さ、家の大きさ、などが大枠の基本項目です。

このような大枠が整ったら、次に家を建てる際に実現したい細かかな要望を列記してみましょう。外観デザイン、間取り、必要な設備と収納といった基本項目と、ウッドデッキが欲しい、土間が欲しい、天窓が欲しいなど家族で意見を出し合います。

そして、これらのデザインのイメージを集めて、固めていきます。イメージを集める方法としては住宅展示場、雑誌、インターネット等が有ります。ゆくゆくは、設計の打合せになるので、この段階であらかじめ第3者に自分たちのイメージが伝えられるもの(写真を切り貼りしたスクラップブック)を作っておく事を推奨します。

わが家の現状把握、要望、イメージ固めが整ったらいよいよ依頼先を探し始めます。

<住宅設計 3つの主な依頼先>

住宅設計の依頼先には大きく分けてハウスメーカー、工務店、設計事務所(建築家)の3種類が有ります。それぞれにメリットデメリットが有るので、これらを把握して依頼先を検討するのが良いでしょう。

ハウスメーカー
土地探し、設計、施工、アフターフォローまで一貫してサポート出来るのがハウスメーカーの強みです。またハウスメーカーの持つブランド力と豊富な第3者情報が有るので安心できます。供給棟数上位のメーカーは経営的にも安定しており、品質も高いのがメリットです。一方で、建物仕様・間取りが一律で選択肢が少ないという難点があります。

工務店
地域に根差しており、建設後もリフォームやメンテナンス等きめ細かい対応が出来るのがメリットです。また、設計に力を入れている会社も増えています。一方で、地場の工務店は情報が少なく、経営状態などが分からない会社も多いのが実情です。

建築家
デザインセンスと、建築に関する様々な知識が有るので理想の空間を実現しやすくなります。狭小地や変形地の設計、ローコストにする際のノウハウ等にも力を発揮してくれます。一方で設計料が割高になる傾向が有ります。

住宅設計の流れとしてはまず、住宅展示場やウェブサイトから、気になる会社に資料請求をします。次に、数社に絞り込み、プランニング前の相談をします。ここまでは無料の会社が多いので、疑問などをぶつけてみましょう。土地が決まってない場合は土地探しから相談にのってくれる会社もあります。

その後、ファーストプランの為に、設計士とのヒアリング・キャッチボールが行われた後、プランを提出してもらいます。プラン提出には費用が掛からない場合とかかる場合があるので各住宅会社にご相談下さい。プラン提出してもらった後に計画に納得した場合は建築の申し込みになります。

この時点での申し込みは仮の事も多く、実際の工事契約は後になる場合もあります。契約前に、どのようなスケジュール・予算で建てられるのかを把握してから、依頼先を決めていくことが重要になります。

<住宅設計の関連カテゴリー>

土地探し、建築家・設計事務所等に関連する情報が有ります。サイト内で検索する際参考にしてみて下さい。

サービス紹介動画

サービス紹介動画

人気の住宅デザイン

陽だまりの家
1 170 1
平屋のように見える2階建て
2 122 4
太宰府の家
3 55 2
すべて見る

建築家の方へ

feve casa(フェブカーサ)は、住まいのデザインを楽しむ方のための、住空間デザインのポータルサイトです。
暮らし方、素材、品質など、さまざなまアプローチから、あなたが探し求めていた住まいのイメージを見つけ出す事ができます。

フェブカーサは、あなたの感性と直感が詰め込まれた、あなただけのページをご用意いたします。
感性と直感でつくる理想の住まいのイメージは、きっとあなたの素敵な住まいづくりの道しるべとして、ご活用いただけることと思います。

家づくりにワクワクを。
フェブカーサは、あなたの心が躍る家づくりをサポートする、住空間デザインのポータルサイトです。