狭小住宅の間取り

狭小住宅の間取りとしての工夫はたくさんあると思いますが、
壁を出来るだけ作らないということもその一つでしょう。
視界の行き止まりをつくらないことで、
少しでも広く感じることが出来ます。
また、平面的な限界がどうしてもあるので、垂直方向に広がる、
吹き抜けを採用することもあります。
他には、明るさ、通風を確保する為に、
天窓を設けている場合もあります。狭小住宅だからこそ、
中庭を造り、小さなオアシスとして
各部屋に潤いを与えるという工夫もあります。
さらには、使用する素材でも工夫は可能で、
光を通す素材を間仕切壁に採用することで、
多くの部屋に光を通すことも可能になります。
狭小住宅ならではでのアイデアを楽しむことが重要です。

狭小住宅の間取りに関するfev’sまとめ

庭がなくても、テラスがある!

2018/07/15 up date!
家を建てるなら、庭が欲しいところですが、なかなか、条件がそろった広い土地が買える訳ではありません。でも、家の設計によっては庭を諦めなくてもいいんです。今回は、家とより近い外部空間、テラスを作った事例を...
続きはこちら
バルコニー・ウッドデッキ・吹き抜けのある家・狭小住宅・屋上緑化

視界は高く、見た目も広く。~今こそ、3階建て住宅という選択を~

2018/07/05 up date!
「3階建て住宅」と聞くと、都心部の狭小地に効率的に建てるものと想像する人が多いかもしれません。 しかし、いま3階建て住宅は眺望を楽しんだり、各フロアごとに特徴を持たせたり、二世帯住宅としてプランニング...
続きはこちら
狭小・吹き抜けのある家・スキップフロアー・自然素材の家・間接照明・3階建て住宅

外からは想像できない明るい家

2018/07/01 up date!
今回ご紹介する事例は、外から見ると、窓の少ない、外に対して閉じた外観を持つものばかり。こんなに窓が少ないと家の中はさぞ暗いのでは?なんて思わないでください。ここが、プロの腕の見せ所なんですね。是非内観...
続きはこちら
中庭・想像力・吹き抜けのある家・狭小住宅・階段

マイナス要素とは限らない!変形敷地が魅力になる家

2018/06/26 up date!
何かと嫌われがちな変形敷地。でも、考えようによっては、他とは違う敷地の形を生かした個性的な家を建てられるというメリットも。例えば三角形の角地では、他の住宅と接するのは1辺だけ。そう考えるとなんだか魅力...
続きはこちら
狭小・旗竿・変形・スキップフロア・L字型・平屋・外観・段差・眺望

デザインの美しさが凝縮された狭小住宅

2018/05/31 up date!
狭くても気持ち良く暮らすとっておきの方法、それは美しいデザインに囲まれること。狭小住宅で快適に暮らすには、スキップフロア構成の間取りやトップライトから光を取り込む工夫などがありますが、目に見えるもの全...
続きはこちら
狭小・スキップフロアー・おもてなし・楽しむ・デザイン

狭小住宅の間取りに関連する住宅写真

スケッチ:空間構成を見下げる

暮らし方


スケッチ:空間構成を見下げる

  • 1
  • 0
スケッチ:玄関ホール

暮らし方


スケッチ:玄関ホール

  • 1
  • 0
図面

暮らし方


図面

  • 2
  • 0
通路

暮らし方


通路

  • 1
  • 0
リビング

暮らし方


リビング

  • 1
  • 0

人気のタグ