S House

詳細を見る

S House

住宅

S House

S House

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆敷地・環境などの条件
敷地は、西側に5階建てアパート群、北側に8階建てマンション、東側と南側は2階建ての建物が迫っています。東側の建物の1階には、小さな店舗が間借りしている商店街のようになっていて、アパートの住人がそこに行く近道として使っていた。
◆建主の要望
リビングは光と風を十分取り入れ開放的に使いたいが、プライバシーは確保したい。特に西・北側の高い建物からの視線を遮りい。
リビングの天井高さを高くし、高気密・高断熱とする。近隣住民が今まで通り商店街への近道として使えるように敷地内に通路を設ける事。
◆提案のポイント
南側の店舗兼住宅の窓の位置と使用頻度の低い部屋の窓の位置を確かめ、光と風の道を設定し、西・北側は壁を立上げ中庭を作り西側の壁に開口部を開けたが西日対策としてアルミシェードを設け立面のポイントと目隠しを両立した。以前と同じ位置に商店街への通路を設け、通路と建物の間に駐車場(3台)を確保しました。土地のレベル差と植栽及び車により通路を利用する人からの視線を遮っています。

住宅詳細

現場所在地 久留米市
構造 木造
階数 2階建て
敷地面積 221.20m²(66.91坪)
延床面積 127.73m²(38.63坪)

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

S House

建築家

木下 一秀/アルテクト デザイン

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 外に閉じて内に開くで実現をした都市型住宅
    1073 0
  • 平屋のように見える2階建て
    146 3
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    63 27

【省エネ住宅】【エコハウス】など、最近ではよく耳にする機会も増えてきたこのワード。 でも実際、具体的にはどのような設計の住宅をそのように呼ぶのか。それは施工の時点でソーラーパネルをつけるなどの大掛かり...

2350エネルギー・吹き抜けのある家・庭・開放感・パッシブエネルギー・エコ

自分らしさを住まいに反映させるなら、テーマカラーを決めるのがおすすめです。それぞれに意味や効果があるので、その点も考慮しながら取り入れていけば好みなだけでなく過ごしやすさにも繋がります。今回は、カラー...

3920ビビットカラー・カラー