YRY House

詳細を見る

YRY  House

住宅

YRY House

YRY  House

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡の都市部に近い比較的建物が密集した地域に建築していますが、目の前には川のほとりの風景が広がり、眺望と開放感が望める土地にあります。
屋根の傾斜が特徴的な3階建てのこの建物は、周囲の街並みに溶け込みつつ印象的な佇まいをしています。前面道路に面して2台分のビルトインガレージを配置してありその上部のバルコニーに高さのある可動ルーバーを設置し、プライバシーを確保しながら採光や景色を自分で調整しながら取り込むことができます。また、建物の中央に中庭的な空間を設けることでさらに光や風をそれぞれの部屋に取り入れることができます。
2階のリビングからはバルコニーと可動ルーバー越しに眺望を楽しむことができ、3階のファミリールームとはガラスの手摺でやんわりと繋がり、子供たちの様子をうかがえるようにしています。
自然素材を採用し高気密・高断熱工法で床暖房も設置しているので、冬場でも快適な暮らしができる住環境が整った住宅となっています。

住宅詳細

現場所在地 福岡市
構造 鉄骨造+木造
階数 3階建て
工務店 株式会社 安成工務店
家族構成 夫婦+子供2人
敷地面積 158.30 m²(47.88坪)
延床面積 232.65 m²(70.37坪)

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

YRY House

建築家

木下 一秀/アルテクト デザイン

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 外に閉じて内に開くで実現をした都市型住宅
    1073 0
  • 平屋のように見える2階建て
    146 3
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    63 27

【省エネ住宅】【エコハウス】など、最近ではよく耳にする機会も増えてきたこのワード。 でも実際、具体的にはどのような設計の住宅をそのように呼ぶのか。それは施工の時点でソーラーパネルをつけるなどの大掛かり...

2350エネルギー・吹き抜けのある家・庭・開放感・パッシブエネルギー・エコ

自分らしさを住まいに反映させるなら、テーマカラーを決めるのがおすすめです。それぞれに意味や効果があるので、その点も考慮しながら取り入れていけば好みなだけでなく過ごしやすさにも繋がります。今回は、カラー...

3920ビビットカラー・カラー