24時間森林浴の軽井沢の家

詳細を見る

24時間森林浴の軽井沢の家

住宅

24時間森林浴の軽井沢の家

24時間森林浴の軽井沢の家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

雑木林に囲まれた中軽井沢で、夏季中心に生活する場の別荘。

カラマツを使った無垢の家をというコンセプトで、地元工務店(材木屋)

の持つカラマツを外壁に使い、室内床壁の一部もカラマツ貼とした。

自然に馴染む外観や壁の白とカラマツの無垢材がコントラストをつく

り、素朴でホッとできる空間、時間を忘れて過ごすことが出来る。

薪ダルマストーブや床下を高くとることで、夏涼しく、冬暖かい家ができあがった。

留守中の防犯には特に配慮し、セキュリティーを充実させた。

住宅詳細

現場所在地 軽井沢町
構造 木造
階数 二階建て
工務店 安部木材有限会社
家族構成 夫婦
敷地面積 750平方m
延床面積 108.25㎡
建築費用 1950万円
建築費坪単価 60万円/坪
設計料 260万円

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

24時間森林浴の軽井沢の家

建築家

山本富士雄/(株)山本富士雄設計事務所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • Pegmatite-晶洞の家-
    99 0
  • 西三国の家
    35 5
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    29 33

「男子厨房に入るべからず」 一昔前はそんなことが言われていました。女性が自ら言い始めたのか、当時の日本の状況で生まれた言葉なのか、はたまた男性が言い始めたのか。 今となっては、真相は藪の中。そして...

1320ダイニングテーブル・アイランドキッチン・収納、家具・動線・大開口

日本の家では、見渡すと大抵どこかに1つや2つ、木のディテールが見つかるでしょう。 日本の住宅は古くから現在まで木造を中心として成り立ってきました。 日本の建築史に木材は欠かせないものです。そして、木...

800樹木・吹き抜け・梁・無垢材・色・ヒーリング効果