0.5秒で恋をして~思わず一目惚れしてしまいそうな素敵なお家の外観まとめ~

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
人が一目惚れをするのに要する時間は、わずか0.5秒と言われています。一目惚れのメカニズムは、脳の中で直感を司る「扁桃体」で、自分自身も無意識の内に、瞬時に「好き」と「嫌い」を判断します。その後に冷静な判断を司る「大脳新皮質」で「○○な所が素敵」「○○な所が自分と合いそう」と、どうしてビビビときたのか、その理由を探し当て、最終的に「なるほどだからか、うん。好き!!!」となるのですが、その時間、秒数にしてたった0.1秒~0.5秒。そう、好きと嫌いに外見なんて関係ないという人も少なくないけれど、やっぱりどんな人にも、多かれ少なかれ影響するものなんじゃ?って思う今日この頃。それは、他の誰がなんて言おうと、自分が良いと思えばそれで良いという、心地よい肯定感でもあると思う。それって何も人に限ったことではないのでは?自分が着たい服、自分が身に着けたい小物、そして自分が住みたい家。家の外観だって一目惚れ大いに歓迎!自分の直感は間違っていない!そう信じられた者だけが手にする素敵な外観、さっそく見ていきましょう。

『どこまでが家?』『写真に見えるもの、全部です!』

地上3階建ての鉄骨造のこのお宅、どこからどこまでが家ですか?と聞きたくなるほど広々とした印象のお家です。1階部分にはバイクや車が置けるガレージもあり、置かれた車やバイクまでもが魅せるインテリアになるような外見の造り、なかなかのもんです。写真のように晴れた日には2階のデッキで優雅にお茶♡床のデッキにそのまま寝転がるなんてこともきっと出来ちゃいます。ウッドデッキの上の部分はどことなく三角形?トライアングルを思い出させるような形をしていて、そこがまたこのお宅のおしゃれ度を一層引き立たせています。一度見たら忘れられないような外見をしているこのお宅、外見が素敵だと「中はどうなっているのかな?きっと中も素敵なんだろうな。」と中を拝見したい欲がうずうず。

水の音の癒し効果、半端ありません・・・・・

水の音ってどうしてこんなにも癒されるのでしょうか。人間が自然の中で生きてきた遥か昔の記憶から?それとも水が人間にとって不可欠な物と遺伝子レベルで組み込まれているから?どんな理由にせよ、自宅に池があるって、テンションが上がります。テンションが上がった上に癒してくれるなんて、ありがたすぎる。そしてその上、こんなモダンでおしゃれな池だったらもう!ノックアウト寸前です。朝、会社や学校に向かう時、そして1日が終わり家に帰り着いた時、どんな時でもこのお宅には優しい水の音が響いています。それはいつしか毎日そこにあるという絶対的な安心感へと変わっていくはず。水遊びの季節なんか、子供も大人もたまりませんね。足をちゃぷちゃぷしながら涼を感じる光景が浮かんでしまいました。池、いいな。寸前とかいいながら、もはや完全にノックアウトされてしまいました。あぁもうこれこそ一目惚れ!こんな家に住んでみたい!

自然と共に。緑の風が吹き抜ける家

『こんな家、見たことない・・・・・・』初めてこの写真を見た時に思わず口をついて出た言葉。人は今まで見たことがなかったり経験がなかったりする物事に強い興味を示す生き物。今回も御多分に洩れず、興味津々です。だってこのお宅、緑か家かって言ったら完全に緑の割合のほうが勝っていますよね。それも、森の中に建てたというわけではなく、意識的に自然を取り込んでいます。見事に自然と一体化したこの家は、四季の移り変わりも繊細に感じ取ることが出来るのでしょう。春には緑の息吹を感じて冬の終わりと春の訪れを喜び、夏には暑さとともにぐんぐん伸びる若草たちを愛で、秋には秋模様に色づいた葉っぱたちを眺めながらセンチメンタルな気分になってみたり、冬には自然も人間も少し静かになって流れを見守ってみたり。そしてまた、春を待つ。自然と共に、人間も家の緑たちも、成長していくのでしょう。そしてどの季節も吹き抜ける緑の風、風、風。そんな暮らしが想像できる外観造り。なんて素敵な自然と共に生きる毎日。

凛としながらも暖かさが溢れる佇まいは、帰ってくる人を安心させてくれることでしょう

ぱっとみた印象は昔ながらの堂々たる「和」でありながら、連格子や間接照明の暖かい光が家全体を照らすことで威厳の中にも暖かさが自然と伝わってくる造りになっています。表札部分はコンクリートですが照明で暖かく照らしてくれているので和風の造りと絶妙にマッチしています。洋風の家も大好きですが、昔ながらの家の雰囲気を残しつつもモダンを取り入れたこのお宅、とても安心とやすらぎを感じます。家というのは人の衣食住を守ってくれる存在。その存在を改めて認識できるようなお宅です。中心あたりのアッパーライトが上まで照らしている様子がなんとも神々しい。こんなお宅が近くにあったら思わず足をとめてしまいそうなお家です。

白×グリーンのシンプルイズベストなお家

そういえば、全てが真っ白なお家ってなかなか見たことなかったです、私。家自体は白一色だけを使った気持ちいい程の潔さがこの家に住んでいる方々の清廉さを物語っているような気がします。白い家の前にはグリーンの植え込み。このグリーンが、白とグリーンどちらも引き立たせてくれていますね。外で少しもやもやしたことがあった日もこの家を見たら、自然とスッキリとした気持ちに変えてくれそうって期待してしまいそうな、紳士な趣をも兼ね備えた白×グリーンのお宅!
いろんな家の外観を見ることで、自分がときめく家の外観はどんなタイプのものか理解も出来そうですよね♡あなたが一目ぼれしたお家は、どんな外観でしたか?

関連まめ知識

一人で寛ぐ趣味空間とガレージ 2014年02月17日投稿 住宅設備 一人で寛ぐ趣味空間とガレージ
プライバシーを意識した家 2014年09月23日投稿 住宅設計 プライバシーを意識した家

関連Q&A

2014年06月20日投稿 リフォーム・増改築 バルコニーについて (回答数3)
2014年08月28日投稿 デザイン・設計手法 木製シャッター (回答数1)
ライター/writer midori