あなたのアイデアで変わる!階段が多機能になるとすごいんです!

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたのおうちの階段って、上ったり降りたりできるだけですか??そんなの当たり前なんておっしゃらないで下さい!せっかくおうちを作るなら、みんなにうらやましがられちゃうような階段にしてみませんか??遊び場、ディスプレイスペース、収納スペースなどなど、なるほどなアイデア満載の多機能な階段。そんな階段を、今回はご紹介します!

実はタンスを隠している階段

あれっ、ここ階段ですよね?蹴上げを引き出すことで、なんと収納が現れました!そういえば、階段ってタンスに似ていますよね(笑)こちらのおうちのような間取りにある階段下のスペースを、収納に活用するというのは、なんてグッドアイデア!ありそうで無かった思いつきにビックリしました。隠し扉ならぬ、隠し収納として、使ってみるというのはいかがでしょう??

空間を切り替えてくれるブルーの階段

部屋を区切るのは壁だけではないことを教えてくれるのは、こちらの1枚。階段の両脇の壁全面をオープンの飾り棚にしたことで、おうちの真ん中を通る階段が、良い雰囲気で空間を切り替えてくれます。ソファと良く似合うブルーの階段は、爽やかなおうちのアクセント。人が通るのが見えるというのは、家族のコミュニケーションに繋がる安心感がありますね。

お部屋をすっきりさせてくれるTVボードになる階段

階段下がテレビボードになるスペースにするのも、良いアイデアです。造り付けなら、無駄な家具を増やさないで済むので、広々としたリビングをゆったりと使う事ができますよね。扉のある棚には、なぜだか増え続けるリモコン類をしまってすっきりと。オープンになった棚には、さてどんなお気に入りを飾りましょうか?季節で変えるというのも素敵だし・・・・・・。そんな想像が広がるお部屋です。

おしゃれなレコード屋さんのような階段

こちらは白いパンチングメタルで出来た階段です。コンクリート打ちっ放しのお部屋に、室内階段としては珍しい素材であるパンチングメタルが良く合っていますよね。素材を変えることでも、他のおうちとはひと味違う個性を演出することができます。そして、階段を利用したディスプレイを兼ねたCDの収納は、まるでレコード屋さんのようなかっこよさ!上り下りする際にCDをセレクト出来ちゃうなんて、見た目も実用性も兼ね備えていますよね。

おうちの中が遊び場になる階段

お子さんの一番お気に入りの遊び場になること間違いなしなのが、滑り台のついたこちらの階段!雨の日じゃなくても、おうちの中で遊びたくなってしまいそう・・・・・・。お友達たちも帰りたくなくなっちゃうんじゃないでしょうか!せっかく一軒家を建てられるなら、こんな遊び心を取り入れたくなりますね。周りのことを気にせず、どったんばったん楽しく遊ぶ、こちらのおうちのお子さんは、のびのびと成長できそうですね。

段板のガラスが多機能な階段

階段下のトイレは狭くて暗い・・・・・・そんなイメージをお持ちの方は多いのでは?でも、このおうちのトイレはそんなことないんです!階段の段板部分にガラスを用いることにより、窓から入る自然光や階段の照明が、トイレを優しく照らします。逆に、トイレの照明を灯せば、ほんのりと光る階段にもなるでしょう。トイレの天井でもあり、明かり取りでもあり、足下も照らしてくれる階段。まさに、多機能!

プライベート映画館の座席になる階段

こちらのおうち、張り出した2階の床の下にスクリーンが隠されています。それを下ろすと・・・・・・、なんと、おうち映画館の完成!空間を広々と開放的なまま切り替えてくれる階段は、そのまま客席になってしまうんです!たくさんのお友達や家族がわいわい集うことを想定して設計されたおうちは、明るくて賑やかで幸せそう。観客席にもなるこの階段には、今日はどんなお客さんが座っているのでしょうか?
あなたが小さい頃、階段ってどんな場所でしたか?上り下りで使うのはもちろんですが、私は大切な遊び場でした。じゃんけんで勝った数だけ上ることが出来る『グリンピース』。大事な物を並べてお店屋さんごっこ。いかに早く降りられるか、いかに座ったままで降りられるか、などなど子供の想像力は果てません!階段下の物置は、宝探しの場所でした。何があるのか漁っては、埃をまき散らしたり、こっそり自分の物を隠したり。あなたのお子さんが何年も忘れない、そんな思い出になる階段、出来ると良いですね。

関連まめ知識

トイレ、その場所でいいの? 2014年01月23日投稿 住宅設計 トイレ、その場所でいいの?
収納計画のポイント 2014年02月17日投稿 インテリアコーディネイト 収納計画のポイント
スキップフロアや単独壁の活用 2014年05月13日投稿 住宅設計 スキップフロアや単独壁の活用

関連Q&A

ライター/writer すみれ