リビングだけじゃないソファの置き場所

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソファを置く場所は、リビングだけじゃありません。

ソファを置くと、その場所にぐっと愛着が湧きます。ソファの上でぼんやりしたり読書をしたり、疲れてそのまま寝てしまったり。

いつでもあなたを優しく迎えてくれるソファは、インテリア性のある最高の癒しアイテム。

生活の幅がぐっと広がるソファ、あなたなら、どこにソファを置きますか?

廊下を活用、寛ぎ空間に

廊下にアジアンテイストのソファ、そして後ろには雰囲気の合う観葉植物を置けば、そこはあっという間にリラックス空間に。

アジアンテイストと和テイストの掛け合わせはご覧の通り相性抜群。

外の景色を眺めながらの日向ぼっこ。ゆったりとした幸せな時間を満喫できます。

寝室にソファを置くという選択

一日の終わりと始まりに人が過ごす寝室は、極上のリラックス空間であるべき。

蛍光灯などの照明は避け、間接照明を。そして、寝室には自分がほっとする物、ほっとする肌触りの物だけを選ぶことをおすすめします。

そのアイテムの中に、ソファを仲間入りしてみてはいかがでしょうか。就寝前や起床後のゆっくりとしたソファタイムは、気持ちにゆとりをもたらしてくれるでしょう。

階段下のタイル床にソファ=おしゃれ度抜群

階段下のタイル床にワインレッドのソファを設置すれば、日常的な空間がおしゃれ度抜群の空間に。

ワインレッドという色を選んだことで、落ち着いた大人の雰囲気も漂わせています。

階段下と言うデッドスペースを上手に活用した一例でもありますね。

ソファを置くための空間

空間の両端には雑木林。ソファに座れば、まるで自分が雑木林の中にいるような感覚を味わえる空間です。

空間全体を贅沢に使い、大きなソファを設置。ごろんとソファに寝転がれば、高窓からは青空や月を眺めることができます。

写真のように、おもいきってソファだけの空間にするのもおすすめの設置方法です。

アウトサイドリビングを楽しむ

リビングに面した外のウッドデッキにソファとテーブルを置けば、ラグジュアリーなアウトサイドリビングの出来上がり。

夜風を感じながらお風呂あがりのビールで寛いだり、友人を招いてちょっとしたホームパーティも開催できます。

プライバシーもしっかり守られたウッドデッキなので、周囲の視線を気にする必要もありません。
どこに置いてもサマになるのがソファの魅力。一気に空間がおしゃれになること間違いなし。

リビングはもちろんのこと、リビング+あともう1か所、どこかにソファを置いてみませんか? きっとまた、新たなリラックス空間が生まれることでしょう。

関連まめ知識

狭小住宅を広く見せるためのポイントは 2016年10月24日投稿 住宅設計 狭小住宅を広く見せるためのポイントは
家具の統一でお部屋の価値が上がる 2016年11月01日投稿 インテリアコーディネイト 家具の統一でお部屋の価値が上がる

関連Q&A

2014年05月31日投稿 インテリア モザイクタイルについて (回答数2)
2015年11月22日投稿 インテリア インテリアについて (回答数5)
ライター/writer midori