【テイスト別】外構デザイン。テーマ設定で理想の住まいに

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
外構は、住まいを印象づける重要な要素。庭の植栽や門構え、駐車スペースなど統一感のあるデザインにすることでより理想の家に近づきます。今回は、テイスト別に外構デザインをご紹介します。あなた好みのテイストはどれでしょうか。ぜひテーマ設定をする参考にしてみてください。

無機質な素材を取り入れた都会的なシンプルモダン

シンプルモダンテイストとは、その名のとおりシンプルで現代的なデザインのこと。金属などの無機質な素材を取り入れ、直線を基調とした建物にマッチする都会的なデザインが特長です。こちらのお宅では、外壁の上部を黒で引き締めたモノトーン配色でよりモダンな印象に仕上げています。外構も、その雰囲気にマッチするよう直線的なデザインに。植栽をふんだんに取り入れて潤いのあるアプローチに仕上げています。

自然素材を取り入れた可愛らしい雰囲気のナチュラル

自然素材をふんだんに取り入れた家や洋風の建物にマッチするナチュラルテイスト。曲線を取り入れたり、暖色を取り入れたり、優しいイメージの外構が可愛らしい印象を与えます。ナチュラルテイストの外構には、自然な雰囲気の植栽がおすすめ。作り込みすぎないガーデニングや家庭菜園が好きな方にぴったりです。

伝統と現代性を併せ持つ和モダン

近年人気が高まっている和モダンテイスト。落ち着いた和の趣に、現代的なデザインを取り入れることで、洗練された雰囲気に仕上がります。こちらのお宅では外壁に石垣を取り入れた、伝統的な和の外構デザインが目を惹きます。直線的な建物デザインでモダンなイメージを、外構で伝統を感じる和の趣を演出しています。

和風

洋風の住まいが増えている今だからこそ、あえて純和風の外構デザインを取り入れるのも個性的。植栽には松や竹、紅葉を、水場や灯篭などで本格的な日本庭園に仕上げるのも素敵です。風格のある落ち着いた印象の外構デザインは、堂々たる和風建築により奥行きを与えます。
外構デザインは、家の印象を決めるだけでなく、住む人の暮らしやすさに影響します。基本のテイストが決まったら、花や木々をあしらい潤いのあるスペースに仕上げてみませんか。暮らしがより豊かで楽しいものになるはずです。ぜひ、家が引き立つテーマを設定し、家や近隣の環境と調和するデザインを取り入れてみてください。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer naomi
タグ:外観