西三国の家

詳細を見る

西三国の家

リビングよりエントランスの眺め

詳細を見る

リビングよりエントランスの眺め

住宅

西三国の家

西三国の家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

都心に住むご夫婦のための、人と建築と庭のあり方に重点をおいた平屋住宅である。入れ子のようにレイアウトした居室に寄り添うように表情豊かな庭をS字型に配置している。プライバシーを確保するため杉板の塀に囲まれた木の箱のような家は、内と外との心地よいバランスを保ちつつ内にあって森の中の一軒家のような新しい豊かさを生み出している。

住宅詳細

現場所在地 大阪市
構造 木造
階数 平家
工務店 住まい工房設計
家族構成 夫婦
敷地面積 169.24㎡
延床面積 91.70㎡

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

西三国の家

素材

建築家

堤 庸策/arbol

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 阿佐ヶ谷の跳ね出した和室のある家
    125 0
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    77 32
  • 窓が景色を切り取る家
    56 9

家の顔とも言える玄関。長く住み続ける家だからこそ、毎日帰宅して扉を開けた時の印象は大切にしたいですよね。また、ゲストから最初に見られるのも玄関です。家に一歩足を踏み入れた瞬間に好印象を持たれるような、...

5350玄関・玄関ホール・テラコッタタイル・吹抜け

段々と肌寒くなり、暗くなるのも早くなってくる秋口。そんな秋を楽しむのはやっぱり半屋外。秋晴れで天気がいい日には窓を開放して、思い切り外に出て楽しむのも庭を持つ、一戸建ての醍醐味。でも雨が降ったら、家の...

6100バルコニー・中庭・ウッドデッキ・半屋外・縁側