西三国の家

詳細を見る

西三国の家

リビングよりエントランスの眺め

詳細を見る

リビングよりエントランスの眺め

住宅

西三国の家

西三国の家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

都心に住むご夫婦のための、人と建築と庭のあり方に重点をおいた平屋住宅である。入れ子のようにレイアウトした居室に寄り添うように表情豊かな庭をS字型に配置している。プライバシーを確保するため杉板の塀に囲まれた木の箱のような家は、内と外との心地よいバランスを保ちつつ内にあって森の中の一軒家のような新しい豊かさを生み出している。

住宅詳細

現場所在地 大阪市
構造 木造
階数 平家
工務店 住まい工房設計
家族構成 夫婦
敷地面積 169.24㎡
延床面積 91.70㎡

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

西三国の家

素材

建築家

堤 庸策/arbol

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る

赤青黄色、ピンクにグレー。 一口に色と言っても、色は本当に様々あります。 あなたの好きな色は何色でしょう。全ての部屋は難しいですが、どこかのスペース1つだけ、好きな色に染めてみるのもいいかもしれませ...

0遊び心・アンティーク・モノトーン・色・ビビット・色・作用・癒し

外観から純和風建築の家は、昔に比べると確かに減りました。 しかし、外観が洋風のお宅でも、いざ家の中に入ってみると、必ずと言って良いほど「日本の心」を感じる空間があります。 そう、和室の存在です。 ...

0シック・間接照明・和モダン・部屋・無垢材・和室