住宅の構造・工法

住宅の構造・工法

住宅の構造には大きく分けて、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造の3つがわります。このページではそれぞれの特徴についての解説とともに、建築家の豆知識を集めています。

<木造>

鉄骨造や鉄筋コンクリート造に比べて重量が軽いという特徴が有ります。また、自然素材の為環境にやさしく、木が持つ独自の温かみをデザイン的に表現できるという魅力が有ります。

木造軸組み工法(在来工法)
木造軸組み工法は、森林資源に恵まれた日本ならではの工法です。主な骨組みとして、基礎の上に土台という部材を乗せ、その上に柱・筋違などを設置、垂直方向の柱と水平方向の梁で軸組を組みます。古くからある伝統工法ですが、最近では木材の加工を工場の機械に任せたプレカット等で精密に加工されることも多くなっています。

木造軸組み工法(金物工法)
木造軸組み工法の中で、接合部に金物を使った工法です。在来工法よりも接合部の強度を高める事が出来るので、壁が少なく開口部や吹抜けを沢山とれるなど、在来工法では出来なかった設計が可能となる場合があります。

木造壁式工法(2×4工法)
2×4インチの部材で枠組みを造り、合板を貼りあわせたパネルで支える工法。構造材で壁枠をつくり、面で構造を支えます。2×4以外に、2×6、2×8といった大きさの部材が用いられます。部材の種類は少なく、仕様基準が有るので仕上がりのばらつきは少なくなります。耐震性に優れており、高気密・高断熱の住宅に向いていますが、リフォームで壁を取り払ったり出来ないといった制約があります。

<鉄骨造>

鉄骨造は工業製品の為、品質が安定しているという特徴があります。一方、火に弱くさびやすいというデメリットもあります。鉄骨造には軽量鉄骨造と重量鉄骨造の2種類が有ります。木造に比べると重量が重いので基礎部分にコストが余分にかかる事があります。

<鉄筋コンクリート造(RC造)>

鉄筋コンクリート造は引っ張り強度に優れた鉄筋と圧縮強度に優れたコンクリートを、互いのデメリットを補完するように組み合わせて作られた構造です。ラーメン構造、壁式構造、プレキャストコンクリート造(PC造)等の種類が有ります。耐震性・耐火性に優れており、自由な形状の設計も可能です。一方で住宅レベルに使う事で費用が他の構造よりも割高になるケースが多くなります。

<住宅の構造・工法に関連するカテゴリー>

土地探し、建築家・設計事務所 等にも関連情報が有ります。サイト内で閲覧する際参考にしてみて下さい。

サービス紹介動画

サービス紹介動画

人気の住宅デザイン

平屋のように見える2階建て
1 91 3
柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
2 43 27
SE構法で叶えたリビングで愛車を眺めるガレージハウス
3 28 4
すべて見る

建築家の方へ

feve casa(フェブカーサ)は、住まいのデザインを楽しむ方のための、住空間デザインのポータルサイトです。
暮らし方、素材、品質など、さまざなまアプローチから、あなたが探し求めていた住まいのイメージを見つけ出す事ができます。

フェブカーサは、あなたの感性と直感が詰め込まれた、あなただけのページをご用意いたします。
感性と直感でつくる理想の住まいのイメージは、きっとあなたの素敵な住まいづくりの道しるべとして、ご活用いただけることと思います。

家づくりにワクワクを。
フェブカーサは、あなたの心が躍る家づくりをサポートする、住空間デザインのポータルサイトです。