におの浜マンションリノベーション

詳細を見る

におの浜マンションリノベーション

におの浜マンションリノベーション

詳細を見る

におの浜マンションリノベーション

におの浜マンションリノベーション

詳細を見る

におの浜マンションリノベーション

暮らし方

におの浜マンションリノベーション

におの浜マンションリノベーション

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加
本計画は、琵琶湖が望めるマンションの一室のリノベーションです。家具が好きなご主人・植物が好きな奥様と猫2匹が一緒に暮らすご家族。お子さんの誕生を機に新しい住まいへという思いから始まったプロジェクトです。今回プランを考えるに当たり“猫と家具と植栽”をコンセプトとしました。 私たちは猫と人が共に豊かに暮らす空間を家具を使いゆるやかに繋げる空間を考えました。 “猫の目線”からの空間を考え壁面に家具を配置し、その家具を縫うように猫の動線 を設けます。そこに人が使用する収納空間や植栽を配置することにより猫と人との目線 を繋げたり、人、猫のそれぞれの居場所を作り、人と猫の気配を感じあったりできる空間となるデザインとしました。 フロア上では人が生活し、人の手が届きにくい上部や床面付近の余白空間で猫が生活します。収納家具のデザインは、置き家具や家電がぴったり納まるような配置として計画しています。余白空間をうまく利用し設計を行い。収納家具とキャットウォークの2つの要素が合わさることで、人にとっても猫にとっても素敵な空間へと変化させました。

この写真「におの浜マンションリノベーション」はfeve casa の参加建築家「水本純央/ALTS DESIGN OFFICE(アルツデザインオフィス)」が設計した「におの浜マンションリノベーション」写真です。「ペットと暮らす空間 」カテゴリーに投稿されています。

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

におの浜マンションリノベーション

暮らし方

建築家

水本純央/ALTS DESIGN OFFICE(アルツデザインオフィス)

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 高浜の家
    68 22
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    66 27
  • 平屋のように見える2階建て
    64 5

家族って、実はそれぞれ忙しい。パパはもちろんママだって、そして子供も毎日の勉強や宿題で、時間に追われるのも珍しくありません。そんな時、【集中出来るワークスペース】が家に存在していたら……。 持ち帰った...

5770吹き抜けのある家・ワークスペース・仕切り・ライトアップ・リビング学習

子供の成長段階によって求められるものが大きく変わる子供部屋。小学校に入るころに子供部屋を与えるという家庭も多いようですが、低年齢から大人に近い年齢まで使う部屋は、何を基準としたらよいのか難しいものです...

7040子供・子供部屋