現代の平屋って、こんな感じ!平屋のあれこれお見せします。

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたが家を建てようとした時、イメージしたその家は2階建て?3階建て?それとも・・・・・・平屋?近年平屋の需要が高まってきています。平屋と聞いてまず真っ先に思い浮かぶのは「サザエさんの家」家族団欒あり、縁側あり、庭あり、洗濯竿あり、猫あり、走り回る子供あり、雷親父あり(笑)土地いっぱいに広がった幸せの平屋住宅。広い土地に建てるのが基本となる平屋ではありますが、狭い土地にもアイディア次第で平屋住宅は建築可能です!現代の様々な平屋住宅をご紹介です☆

白と緑のコントラストがまばゆい平屋

まるで別荘か挙式会場かにも見える平屋。昔のイメージの平屋とはまったく違うこのお家もれっきとした平屋です。白の外壁と芝生が広がる大きなお庭。白と緑のコントラストがなんとも素敵。こちらのお宅、暖かくなると屋根から緑(植物)のカーテンをおろし自然から涼を得るのだそうです。エコですね。こんな家なら暑い夏も涼しげな気分で乗り切れそうですね。そして省エネと同時にプライバシーの確保が確立されることもこの緑のカーテンの良い所♪平屋は生活が全て1階になるのでどうしてもプライバシーの確保の必要性が出てきますが、そちらの課題も気持ち良くクリアにしてくれました。いつか年をとった時のこと、そして近隣のみなさんに配慮して2階建てではなく、あえて平屋を選択したという素敵なご家族が暮らしているお宅です。

郷愁を誘う木造の平屋

ある山村に静かに佇むこちらの木造平屋。木造って、中身はもちろん、外からも暖かみが溢れていてとても好きです。こちらの住宅もまさにあったかさが写真からじんわりと伝わってくるかのよう。そして、地元の駅舎を思い起こさせてくれるこの造りもまた郷愁を誘います。この家に住む人だけでなく、山村に住む人々の暮らしを静かに暖かく、そしてどっしりと構えて見守ってくれているかのようですね。もちろん家の中も住む人に優しい造りになっています。長期にわたって暮らせるように台所はバリアフリーに、平屋といえどもプライバシーは守れるように立つ場所によって全部は見えないようにと、様々な優しい工夫がされています。静かにゆっくり暖かく、長くこの土地で暮らせることを考えた平屋住宅です。

仕切りの全ては障子の引き戸!こだわりが成功を導きました

この写真を見ると、木材と障子の相性がとても良いことに気づかされます。屋根のダイナミックな木材部分がそのまま見れるというのも平屋ならではのポイント。屋根自体がインテリアの1部として溶け込んでいてまとまりのある空間スペースになっています。そして1番のこだわりは仕切りの全てが全て障子ということ!障子の透明感のある白さが奥行きを作り出していますね。障子越しの柔らかな光がとても心地よく、ナチュラルなこの空間自体が「癒し」と言っても過言ではない作りに仕上がっています。そして仕切りを全部空けたら居間も和室も全部繋がってとっても広いスペースに。平屋と障子のメリットを上手に融合させた、現代和モダン平屋のお家。

縁側のある暮らし

平屋といったら縁側、縁側といったら平屋!!ご夫婦と小さなお子さん2人が住むこちらの平屋、子供たちが縁側をはしゃぎながらかけまわっている音が今にも聞こえてきそうです♪もちろん子供の遊び場としてもとっても助かる縁側ですが、それだけじゃありません。中高生のお子さんは縁側に座って星空見ながら物思いに耽れるし、会社から帰ってきたお父さんは縁側に腰かけて缶ビールで一杯やりながら自分にお疲れ様ができる場所、家事を忙しくこなすお母さんにとってはほっと一息つける場所、そして近所のみなさんの憩いの場所でもあります。私だったら、天気の良い日に縁側に寝転がって好きな本を時間を気にすることなくのんびり読みたいです。空間を贅沢に使える平屋だから縁側もこんなにゆったり。あなたなら、どんな縁側のある暮らしに憧れますか?

平屋の「新しいカタチ」がここにあります。

今までとはまた少し違ったモダンテイストのこちらの平屋。間取りがウッドデッキで繋がっていて、ウッドデッキからは中庭が見渡せます。三角形の土地を逆に利用しウッドデッキをV字にして中庭スペースを作り上げました。人目を気にすることなくゆっくりできる中庭は、家族にとって何にも替えがたい大切なスペース。昔は土地を広く使えた場所も現代だとそうもいかない場合があります。そんな時だって平屋はこんな素敵に建てれちゃうんだぞ♡てことを素敵に証明してくれたお家です
いかがでしたでしょうか。建てる人が違えば平屋の様式も十人十色。平屋には掃除がしやすい、メンテナンスが楽、バリアフリーにしやすいなど様々なメリットがあります。でもなによりも大事なことが平屋の要素には組み込まれています。それは顔は合わせなくても、話はしなくても、どこからか本のページをめくる音、テレビを見て笑っている声、珈琲を淹れている音、そんな家族の息づかいが自然と聞こえてくる安心感こそ、平屋のメリットなのではないでしょうか。決して無理強いではなく、自然と家族が一体になれる様式が平屋。そんなことを今週もサザエさんを見ながらふと考えるのでした。

関連まめ知識

特異な敷地に家を建てる 2014年02月19日投稿 土地探し 特異な敷地に家を建てる
土地のデメリットを、建築でメリットに! 2014年03月15日投稿 土地探し 土地のデメリットを、建築でメリットに!
「平屋」が成立する条件 2014年08月15日投稿 住宅設計 「平屋」が成立する条件

関連Q&A

2014年07月02日投稿 エコ・温熱環境 快適なくらしについて (回答数2)
ライター/writer midori