やっぱり一度は憧れる。打ちっぱなしのスマートハウス。

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
街中を歩く時、住宅街を散歩する時。
思わず目を奪われるのが「コンクリート打ちっぱなし」の建造物。

商業施設や美術館、さらにはマイホームなどでも、近年よく目にするようになってきました。

そしてマイホームの場合、スマートな装いの中にも、過ごしやすさは必須事項。

今回は、打ちっぱなしの魅力は最大限に活かしつつ、過ごしやすさを叶えたお宅の数々をご紹介します。

ご夫婦両者の希望を見事に叶えました

ご主人のご要望・イメージは「隠れ家、要塞、静寂」。奥様は「木漏れ日の入る家、森の中」というもの。二人が住む家です。だからこそ二人の願いがどちらも叶う、家でなければ……。

一見真逆かに思われる両者のイメージも、写真を見れば一目瞭然。全てのイメージを叶えたと言っても過言ではないはずです。

リビングメインの壁をコンクリートにすることで、ご主人のイメージを。自然素材を使ったテーブルセット、緑の観葉植物、そして大きな窓にすることで奥様のイメージを。

お互いが満足のいく最高の空間が出来上がりました。

コンクリートでも温もり感は出る。

打ちっぱなしというと洗練された印象を持ちますが、その中にも温もり感は出せます。相反する素材、木材の出番です。

「相反する素材ってどうなの……?」と思う方も少なくないかもしれません。

が、こちらの写真こそ確たる証拠。なんの違和感もなく、コンクリートと木材がそれぞれの魅力を活かし合っています。

外の青々しい緑も一役買って、自然とスマートの融合が実現です。

建造物が、芸術そのもの

スクエア型のボックスを自由に組み合わせたという、建て方も外観もまさに芸術的なお宅です。

今にも動き出しそうな躍動感のある外観は、思わず立ち止まって見惚れてしまうほどのオーラを放っています。

ご希望された「強めのシャープさ」は、期待以上の仕上がりに。
とろけるような外灯が、そのシャープな佇まいを更に際立たせています。

おもわず長居をしたくなる

白とグレー、そして一面の鏡面。不要なものはそぎ落とされた美しさを感じるお手洗いです。

さらには壁上部に設けられた高窓によって、美しさの中に「自然光」という優しさまでも取り入れました。

清潔さ・美しさ・優しさという最高の要素の中で、一人だけの贅沢な時間が過ごせそうです。

絵画のような美しさ

コンクリートのグレーと、色とりどりの植物が織りなすカラーの競演。

油絵のような美しさと、まるでジブリの絵コンテの中からそのまま出てきたような外観は、人の心を惹きつけて止みません。

ガラス張りの屋根部分は自転車置き場。
それぞれが最高のバランスで組み合わさった、一目散に帰宅したくなる家が出来上がりました。
メンズライクの印象があるコンクリートの家。でも実際は、ただ格好いいだけではなく、暖かみや柔らかさを持ち合わせた組み合わせが沢山ありました。

「○○素材を使いたい。」という確固とした希望があるのなら、是非一度その想いを設計者に伝えてみてください。

その願いはきっと、プロの手によって鮮やかに叶えられるはず。

関連まめ知識

明るい『住まい』...その4 中庭の誕生   2014年03月17日投稿 住宅設計 明るい『住まい』...その4 中庭の誕生  
住宅における保険の種類 2016年09月13日投稿 資金計画・住宅ローン 住宅における保険の種類

関連Q&A

2014年05月31日投稿 建材 壁・天井材について (回答数1)
2014年10月06日投稿 建材 コンクリート打ち放しの内壁 (回答数11)
ライター/writer midori