玄関をもっと豊かな空間に。有効活用するアイデア集

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
限られたスペースでも、「玄関」が素敵だと住まいのイメージがぐっと印象的になります。最近では、玄関に大型収納や多目的スペースなどを設置し、さまざまな役割を持たせるお宅も増えてきました。それだけ、「玄関」が多様化し、こだわる方が増えているということですね。今回は、玄関を広く見せるアイデアや有効活用して快適空間をつくるコツをご紹介します。

鏡の効果

靴だけでなく、アウトドア用品や子どもの遊び道具など、外で使うものを収納する場所に困ることはありませんか。こちらのお宅では、玄関に大型シューズクローゼットなど多くの収納を設け、限られた空間を有効活用しています。その側面には、天井から床までの姿見を設置。目の錯覚を利用して広々とした空間を演出しています。

鏡の効果

こちらのお宅でも大きな鏡を設置して、奥行きのある土間をより広く見せています。さらに内装が白で統一されているため、開放的なイメージに仕上がっていますね。玄関土間を広くとれば、自転車置き場として活用することもできます。雨風から自転車を守りたい方や防犯面が心配な方におすすめです。

シューズクローゼット

玄関にシューズクローゼットを設けています。靴だけでなく、外で着るコートなどかさばる衣類もすっきりまとめています。シューズラックとは別に、このような衣類収納があると、外から帰って玄関口で収納できるので便利。外出するときに必要なものを集めておくと、忘れ物も減りそうです。

シューズクローク

天井まで棚板を設置し、シューズクロークに。奥行きのある細長い空間を有効活用しています。壁を隔てているため玄関フロアはすっきり。生活感が出るものを隠して収納することができるため、住まいの顔である玄関ならではの洗練された空間づくりができます。
玄関が豊かな空間になれば、住まいがより素敵に生まれ変わります。収納をきちんと確保することで生活感の出るものを隠すことができ、すっきりとした空間に。見える部分には好みのインテリアや季節のディスプレイを取り入れて、住む人の個性を演出してみましょう。きっとより愛着のわく住まいに仕上がるはずです。あなたもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer naomi