聖蹟桜ヶ丘の重厚な総タイル張りの家

詳細を見る

聖蹟桜ヶ丘の重厚な総タイル張りの家

住宅

聖蹟桜ヶ丘の重厚な総タイル張りの家

聖蹟桜ヶ丘の重厚な総タイル張りの家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

聖跡桜ヶ丘の小高い見晴らしがよい敷地である。南の庭を中心に外観の

デザインから設計に入った。

最終的に高級・そして重厚感のあるタイルによるデザインに決まった。

地下を設け、ご子息のオーディオルームとした。防音上は最適だが

湿気、カビに対しては配慮が必要であり24時間換気とし、防湿器を設

置した。 素堀り(ドライエリア)を十分な広さをとること(南側に奥

行き4m)で、地下を感じさせない広がりのある明るい空間とした。

また、地下外壁を外断熱を採用し、漆喰壁とすることで湿気に対して配

慮した。さらに機械換気による十分な換気をすることで湿気カビを防ぐ

配慮をした。

南側に位置するお庭も専門の造園家と組んで上品で癒される空間を作っ

た。

住宅詳細

現場所在地 多摩市
構造 鉄筋コンクリート・木造
階数 地下1回地上2階建
工務店 日本ハウジング株式会社
家族構成 夫婦子供一人
敷地面積 530㎡
延床面積 345.69㎡
建築費用 1億円
建築費坪単価 95万円/坪
設計料 1100万円

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

聖蹟桜ヶ丘の重厚な総タイル張りの家

建築家

山本富士雄/(株)山本富士雄設計事務所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 愛犬と、空と海とを楽しむ暮らし
    116 1
  • 風と光にみたされた心地のいい店舗併用狭小住宅
    98 0
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    63 30

冬の日本の住宅事情の困った問題のひとつが「湿気」です。住宅の断熱性が格段とよくなり、外と中の温度差が大きくなってしまい結露が発生しやすくなったこと等が原因です。また、冬の乾燥はインフルエンザやノロウイ...

5310暖房・冬・窓・自然素材の家・吹き抜けのある家・木・壁・無垢材・和室

小さな土地に建つ家の多くは、シンプルかつコンパクトな外観。しかし、敷地面積も建物面積も限られている分、内部には狭く見せないための工夫がたくさん施されているものです。外観からは想像もつかないようなスケー...

8990狭小住宅・スキップフロアー・階段収納・吹き抜け・間仕切り