住宅のトラブル

住宅のトラブル

住宅のトラブルには様々ありますが、多くは予算とスケジュールについてのコミュニケーションエラーに起因しているものが多いとされています。

<家づくりの予算やスケジュールを管理するヒント>

ここでは、新居をかまえる際にトラブルとなりやすい、予算やスケジュールを管理するヒントをいくつか紹介します。

◆資金計画を早めに、本体工事費以外の項目に慎重に
大枠の資金計画は依頼先を選ぶ際の方向性を決めるので、資金計画を早めにスタートする事は家づくりにおいて特に重要です。依頼先を決める段階で約束した予算と、見積金額がかけ離れて出てきた時、対処方法が無くなってしまった場合に、トラブルに発展してしまうケースが多くあります。これを防ぐには本体工事費以外の、別途工事・諸経費がどの位かかってくるかを出来る限り早い段階で、細かく把握しておく事が重要となります。

◆住宅ローンを人任せにしない
住宅ローンの計画については、建築会社の担当に一定の知識があり、色々とアドバイスをもらえるかもしれません。しかし、建築会社の担当はフィナンシャルプランのプロではない事も多く、何より家計の事情は第3者なので全て把握できていないケースもあります。家計の事情を一番知っている自分たちが率先して計画をし、決して建築会社任せにしない様にしましょう。

◆追加工事や変更工事内容をしっかり把握しておく
工事現場にいくと、想定していなかった家具や仕様を注文したくなります。しかしこのような追加工事は内容を把握していないと、後々思わぬ費用を請求されてびっくりする事になりかねません。変更が有る場合には、会話でのやり取りだけでなく、担当者に必ず明細を出してもらうように心がけましょう。

◆工期の遅れをチェックする
工事中は、出来るだけ現場に足を運びたいところですが、行けない場合でも工期の遅れだけは必ずチェックしておきましょう。工期の遅れは、仮住まいの費用等も見落としがちですが出費につながる事もあります。

◆代金の清算や諸手続きをわすれないようにする
竣工時には、融資実行、設計料・工事費の清算、登記手続き等が集中します。家の完成後に、最終的な設計料・工事費・諸経費の支払いに漏れがないかをよく確認します。住宅ローンの実行時は事務手数料、保証料、抵当権設定費用などが掛かるので予め確かめておく必要があります。家づくりの契約書類一式の保管をしっかりと行いましょう。

トラブルにならないように家創りを進める為に、このページでは住宅のトラブル防止法・解決事例や豆知識を集めています。

<住宅のトラブルに関連するカテゴリー>

土地探し、建築家・設計事務所 等が関連する情報のあるページになります。サイト内で検索する際参考にしてみて下さい。

サービス紹介動画

サービス紹介動画

人気の住宅デザイン

Komorebi
1 123 0
平屋のように見える2階建て
2 38 2
柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
3 38 27
すべて見る

建築家の方へ

feve casa(フェブカーサ)は、住まいのデザインを楽しむ方のための、住空間デザインのポータルサイトです。
暮らし方、素材、品質など、さまざなまアプローチから、あなたが探し求めていた住まいのイメージを見つけ出す事ができます。

フェブカーサは、あなたの感性と直感が詰め込まれた、あなただけのページをご用意いたします。
感性と直感でつくる理想の住まいのイメージは、きっとあなたの素敵な住まいづくりの道しるべとして、ご活用いただけることと思います。

家づくりにワクワクを。
フェブカーサは、あなたの心が躍る家づくりをサポートする、住空間デザインのポータルサイトです。