みんなの家の、LDKを見てみよう。~Livingoodなお部屋の暮らし~

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
リビングダイニングキッチン。略してLDK。料理を作る、食事をする、寛ぐ、テレビを見る、ソファでうたたねする、ご近所さんとお茶をするetc……。

LDKでは、家族やその他の人々が多くのことを、する場所です。言うならば、家の中心となる場所。滞在する時間が長いからこそ、全ての人が心地良い空間にしたいと考えるのは当然のこと。

LDKをグッドな空間に。そんな空間のことを、誠に勝手ながらLivingoodと名付けさせていただきます。
今日は数あるお宅の中から選んだ、きらきら輝くLivingoodなLDKをご紹介!

多方面からの温もりを享受

アパートの一部に暮らす、オーナーさん家族のお宅。リノベーションを施し、温もり溢れるLDKに生まれ変わりました。

床は、かつてから希望されていた杉板を用い、家具とも相性ばっちりです。

作り付の机とソファの位置がまた絶妙。互いに座ると背中合わせで温もりを感じながら、それぞれの時間を過ごせることができるようになっています。

大人ライクなスマートLDK

打ちっぱなしのコンクリートと黒を基調にした、大人ライクなLDK。大人はもちろん、子供も自慢のLDKに違いありません。

ところどころに散りばめられた間接照明が更にいい味を出しています。

スタイリッシュな空間で過ごす家族の時間。憧れてしまうのは、きっと私だけではないはずです。

清潔感と、空間の広さを演出

打って変わってこちらは白を基調にしたLDK。
色を統一すると一言で言っても、色によって全く印象が異なることが、黒と白2枚の写真が示してくれています。

白色には、清潔感、浄化作用と、実際よりも空間を広く見せてくれるという効果が期待できます。

過ごす時間の多いLDKの基調色を、期待できる効果によって決めるのも、多いにアリな、決め方です。

木の温もりと、魅せる収納

全体を木材と茶色で統一した、おしゃれなカフェのようなLDK。写真右側にある、中庭から入る自然光が、食卓を優しく静かに照らしています。

壁収納の棚は、まさに魅せる収納。BOXを上手に活用して、見せたくないものはそこに、魅せられるものはそのままで。

使い分けと魅せ方のセンス、是非とも見習わせていただきたい一枚です。

階段として、間仕切りとして。

食事をするダイニング空間と、寛ぐソファのスペースを区切っているのはまさかの階段。
LDKの中間に階段を設置し、インテリア性抜群のLDKを作り上げました。

またこの階段、ダイニングとソファ空間の間仕切り役としても、大きな役目を果たしています。

まぁそれにしても、ソファのグレーに赤のクッションとは、なんて素敵な組み合わせ。
ここに住む方々の、センスの高さがうかがえる空間です。
家族みんな、それぞれが寛ぐことの出来る空間。
過ごしやすい工夫にインテリア性をプラスした、素敵なお宅が数多くありました。

あなたなら、LDKの基調色は何色?配置はどんな風に?考えれば考えるほど、希望に胸が膨らみます。

関連まめ知識

家具の統一でお部屋の価値が上がる 2016年11月01日投稿 インテリアコーディネイト 家具の統一でお部屋の価値が上がる
使い勝手の良い収納とは? 2016年12月19日投稿 住宅設計 使い勝手の良い収納とは?
無垢フローリングのメリット・デメリット 2017年09月21日投稿 インテリアコーディネイト 無垢フローリングのメリット・デメリット

関連Q&A

2015年10月16日投稿 新築 コンセントの設置位置に悩みます (回答数5)
2016年09月13日投稿 住宅設備 キッチン、水栓の水跳ねについて (回答数3)
ライター/writer midori