自分らしい『住まい』との出会いがここにある

住宅展示場・住宅イベントNaviは、住空間の専門家がつくった住宅で
実際に観に行けるイベントの情報が集まった、ナビサイト。
「住まい」のスタイルがきっと見つかる、住宅イベントの情報サイトです。

自分らしい『住まい』との出会いがここにある

マップから住宅イベントを探すEVENT MAP

近所で開催の住宅イベントから購入地に近い住宅イベントまで。
千葉県で開催の住宅イベントが地図で簡単に探せます。

注目の住宅イベントRECOMMENDED EVENT

住宅展示場・住宅イベントNaviがおすすめする、いま一押しの住宅イベント

出展専門家を探すEXPERT

気になる住宅専門家が住宅イベントを開催するか、調べることができます。

出展専門家一覧

作品から探すWORKS

理想の住宅イメージをつくった専門家が開催する住宅イベントを調べることができます。

作品集(準備中)

住宅展示場・住宅イベントに強くなろう

まずは基礎知識から。住宅展示場や住宅イベントを観に行く際に役立つ情報はこちら。

千葉県ってどんな街?


千葉県は関東地方の東京都の東にあり県庁所在地は千葉市です。房総半島と関東平野の南部にまたがっていて日本で唯一、海抜500m以上の山がない、なだらかな平野が広がるエリアです。標高329mの鋸山や鹿野山など観光地化されているところも多くありますが、一番高い山でも標高408mの愛宕山で平均海抜は46mで、これは沖縄県の43mに次いで低くなっています。このように平地が多い場所なので、住宅や建築を建てやすい広い土地が多いことでも知られています。
県の三方は海に囲まれていて大部分は房総半島に含まれます。房総半島の北側の地域は、海岸や利根川、江戸川などの川沿いの低地と下総台地があります。下総台地は千葉県北部に一帯に広がる標高20mから50mの台地で、航空機発着回数が日本で第2位の「成田国際空港」(開港:1978年)もあります。この高低差の少ない土地の住みやすさを活用して高度経済成長期に「千葉ニュータウン」などの住宅地が作られました。千葉ニュータウンは平坦な台地で坂が少なく高齢者も歩きやすい街として評価されています。
県庁所在地の千葉市は人口約90万人で政令指定都市と東京圏の過密を緩和するための業務核都市に指定されています。実際に東京都への通勤率は20%を超えていて、その役割を果たしています。また千葉市と習志野市にまたがる形で「幕張新都心」が1970年代後半から整備され、大型展示施設「幕張メッセ」(竣工:1986年)の国際展示場ホールは、日本を代表する建築家の槇文彦(まき・ふみひこ)氏によって設計されました。この建築はIAITAクォーターナリオ賞などを受賞し、国際的にも優秀な建築物として認められています。

最新情報をお届けします

登録は無料!あなたに合った住宅情報を毎週お届けします。

出展専門家への資料請求
ページTOPへ