全館空調で、エコでお洒落な暮らしを手に入れよう!

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近の家造りでは高気密高断熱の家が増えていて、エコに快適にはなっていますが、夏場や冬場など、どうしてもエアコンをつけたい時、ありますよね。そんな時に、エアコンのついている部屋から一歩外に出ると、「寒い!」「暑い!」と思うことないでしょうか?今回は、そんなお悩みを解消する、全館空調の家をご紹介したいと思います。

エコなのにお洒落!

全館空調というと、なんだか仰々しい感じがしますが、このお宅。全館空調うんぬんより、まずカッコいいですよね!こんなにかっこいい家を造ってくれて、かつ快適な全館空調だなんて一石二鳥です!壁や床のフローリングも自然素材を使っているので、人にも優しい、デザイン性の高い住宅、欲しいです!

階段室がまるでギャラリー!エコとデザインの両立が実現!

ここは美術館の廊下でしょうか。と尋ねたくなるようなデザイン力の高い空間。天井の木が丸みを帯びながらトップライトへと吸い込まれていくようなデザイン。かつ、階段の手すりや壁を支える梁にアイアンを採用することで、ミニマリズムを彷彿させるデザインになっています。

土間、魅せるガレージ、かっこいいエコ!

この住宅、シンプルモダンでありながら暖かみも感じるとてもスタイリッシュな空間です。車好きのお施主様なのでしょう、ガラス張りになった魅せるガレージもとても素敵ですし、土間空間の広々としたつくりもお洒落感が半端ないです。他の空間も、コンパクトに必要なものだけを取り入れて、シンプルに作られています。そしてこれだけお洒落なのに、エコで快適なんです!

風のこない輻射空調で、エコな暮らし!

冷暖房が苦手な人に話を聞くと、やっぱりあの、直接体に風が吹き付ける感じが嫌!という声をたくさん聞きますね。暖房では風のこない輻射暖房というものも聞いたことはありますが、冷房であるというのは初めて知りました!風で室内が乾燥するという話もよく聞きますし、輻射冷暖房だとその問題も解決しますね。そして、室内は大人っぽい落ち着いた仕上がりでやっぱりお洒落です。
ヨーロッパなどでは一般的な全館空調。日本ではまだまだ主流ではなさそうですが、少しずつ増えてきてるんですね。吹き抜けがあったり、大空間を好んだりと、どんどん部屋の作りが開放的になっている現代、全館空調は個別空調よりエコで、賢い選択といえそうです。しかもおしゃれ!これは採用するしかないでしょう!

関連まめ知識

ロフトのデメリット 2017年03月09日投稿 住宅設計 ロフトのデメリット

関連Q&A

2014年06月12日投稿 エコ・温熱環境 エコハウスって? (回答数3)
ライター/writer amodanca