グランピングを、我が家の庭で楽しもう!

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
今流行りのグランピング。「グラマラス」と「キャンプ」の造語らしいですが、そのコンセプトは実は中世からあったそうです。アウトドアで、ワイルドに楽しめる一方、衛生面や、テントでの居心地が心配なキャンプというアクティビティを、豪華なインテリアやロマンチックな雰囲気を追加し、ゴージャスな気持ちになれるのが、グランピングの良さなのでしょう。さて、家をつくるなら、バーベキューができる庭が欲しいと思われている方もいらっしゃると思いますが、一歩進んで、グランピングに挑戦してみませんか?

庭に水回りがあれば、動線も短くて楽々!

キャンプといえば、バーベキュー!ということで、水場が庭にあれば、準備も後片付けも楽にできます。これだけ広ければ、テントも十分張れますね。食事が終った後は家の中からお気に入りのブランケット、クッション、など持ち込んでテントの中でくつろぎタイムもできそうです。

中庭からテント越しに星空観賞はどうでしょう?

上空からの写真で、家に囲まれた中庭の形が独特なデザインだとわかりますよね。これ、馬蹄形なんです。お施主様からのリクエストで家の外観に馬蹄のデザインを取り入れてほしいということがあって、中庭がこのような形になったそうです。素敵ですね。中庭にはウッドデッキも設置されているので、上部が透明になったテントを設置すれば快適に星空観賞ができそうです!

大自然を感じつつ、快適な庭でグランピング!

こちらのお宅は軽井沢にあります。この大自然はキャンプを楽しむのにピッタリ!ただ、キャンプだと、いろいろと行動に制限が出てきますね。トイレに行くのに行列したり台所も共有で思うように使えなかったり……でも、大自然の中に建つこんな素敵な家があれば、清潔に、快適にキャンプライフを体験できます!お友達がたくさん来た時に部屋が足りなくなっても、みんな逆にテントに寝たがるかもしれませんね!

幻想的な照明のある庭は、グランピングの雰囲気にピッタリ

夕景がとってもきれいな庭の写真です。キャンプといえば夜の明かりがロマンチックで雰囲気を醸し出すには大切なアイテムの一つです。こんな庭なら、すでに雰囲気はばっちりです。
テントでごろりと横になり、庭の明かりを楽しむなんてこともできますね!
キャンプはキャンプ場や、山や川でするもの!なんて決めつけなくてもいいですね!家の庭でできれば、準備や後片付けも楽にできますし、あ、あれが足りない!というときもすぐに家の中から持ってこれます。それになにより、キャンプ場への行き返りのために渋滞する道を運転することもありません!家の中のインテリアを色々飾りつけるように、アウトドアの中でも素敵にインテリアデザインを楽しんで、プラスアルファの空間づくり、してみませんか?

関連まめ知識

ベランダガーデニングのテクニック 2016年11月16日投稿 インテリアコーディネイト ベランダガーデニングのテクニック

関連Q&A

2014年06月02日投稿 エクステリア・ガーデニング 庭について (回答数8)
ライター/writer amodanca