和モダン住宅を実現するためのアイデア集

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
古き良き日本の建築技術を取り入れつつ、現代の暮らしにマッチしたモダンな住宅を実現させる和モダンテイストの住宅。木材の心地よい香りに包まれ、シンプルながらも上品かつ温かみのある和風テイストの空間は、わたしたちの暮らしの癒しを与えてくれます。
今回は、“和風+モダン”な住宅を実現するために取り入れたい住まいのアイデアをご紹介します。
これからリノベーションを考えている方や、新築を建てる予定の方、また予定はないけどいつか和モダンな住宅に暮らしてみたいと思っている方は、これから紹介する住宅のアイデアをぜひ参考にしてみてください。

平屋住宅にしてみる

日本の昔ながらの住宅様式である平屋住宅は、和モダンなイメージを与えるだけでなく、暮らしていく上で機能性も兼ね備えた建築様式です。まず階段がないため、老後も安心して暮らすことが可能です。また、フラットなため全体的に風通しもよく、掃除をするのにも便利です。構造的にも2階建てに比べて強く、地震や台風など自然災害を考慮して考えた場合にもベターな選択といえます。
また、写真の住宅のように縁側を取り入れるとより和風テイストを引き立てることができます。

格子を取り入れてみる

木材のナチュラルな風合いが家全体を柔らかく演出してくれる格子。写真の住宅のように外壁にコンクリートを使用した現代風のデザインながらも、木材の格子を取り入れることで、シンプルの中に温かみを与えてくれるワンポインになっています。
また、玄関部分に格子を利用すれば外からの目隠しにもなります。アルミの柵やコンクリート塀の目隠しは、空間に重厚感がプラスされ重い雰囲気になりがちですが、木材の格子を利用すれば空間に優しい印象を与えてくれます。

畳のある部屋を作ってみる

イ草の心地よい香りが心も身体ともにリラックスさせてくれるだけでなく、畳には湿度を調整し快適な空間を保ち、防音効果にも優れているという機能的なメリットがあります。
畳をモダンな空間に馴染ませるためには部屋をシンプルに仕立てるのがポイントです。インテリア類は畳の素材とマッチするような自然素材のものでそろえ、アイテムのカラーも絞るのがおすすめ。このような工夫をすれば、シンプルですっきりとした畳部屋に仕立てることができます。

日本風庭園に癒される

竹や紅葉など国産種の木々を配置して、季節の移り変わりが室内からでも楽しめるような庭に仕立てることで、日本ならではの四季折々の風景が楽しめる趣深い空間に演出することができます。砂利や石、岩などを用いて日本庭園のような枯山水を表現してみるとより和風のテイストになります。
テラスや縁側に繋がる中庭に取り入れてみたり、玄関までの道のりである家のエントランス部分に取り入れてみたりと、アイデア次第で様々な場所で取り入れることが可能です。
日本ならではの和を感じさせる空間と、現代ならではのモダンな空間がマッチした和モダンな住宅。
木材など日本ならではの自然素材をふんだんに使用した和モダンな住宅は、心身ともにリラックスした雰囲気を住宅全体に醸し出します。
今回紹介した住宅のアイデアを参考に、自分だけのオリジナルな和モダン空間を演出してみてください。

関連まめ知識

「和み」と「癒し」のコーディネート 2014年09月05日投稿 住宅設計 「和み」と「癒し」のコーディネート

関連Q&A

ライター/writer 栗原