高低差を利用した 眺望最高なパッシブハウス

詳細を見る

高低差を利用した 眺望最高なパッシブハウス

見事な景観を切り取る窓が魅力的 一段上がったリビング

詳細を見る

見事な景観を切り取る窓が魅力的 一段上がったリビング

ひと続きの勾配天井で一体感のある空間

詳細を見る

ひと続きの勾配天井で一体感のある空間

明るく開放感のある玄関吹き抜け

詳細を見る

明るく開放感のある玄関吹き抜け

清潔感と開放感あふれるサニタリールーム

詳細を見る

清潔感と開放感あふれるサニタリールーム

ロフトに設けたご主人の独房

詳細を見る

ロフトに設けたご主人の独房

自然豊かな渓谷に面したロケーションを望むバルコニー

詳細を見る

自然豊かな渓谷に面したロケーションを望むバルコニー

たっぷり収納で魅力的なパントリー

詳細を見る

たっぷり収納で魅力的なパントリー

3枚引き戸で仕切ったキッチン収納

詳細を見る

3枚引き戸で仕切ったキッチン収納

東側からLDKを見渡す

詳細を見る

東側からLDKを見渡す

住宅

高低差を利用した 眺望最高なパッシブハウス

高低差を利用した 眺望最高なパッシブハウス

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

閑静な住宅地にあるS様邸。見晴らしの良い丘陵地に建つ、約51坪の邸宅です。
基本設計は建築関係のお仕事をされているお施主様ご自身が行い、その計画を基に断熱などの基本性能や細部の納まり、インテリアの部分を一緒に設計しました。

南側は大阪湾まで見渡せ、西側は自然豊かな渓谷に面したロケーション。約3mの高低差のある特徴的な敷地です。シンプルな片流れの大屋根の下に、間仕切り壁を極力省いた一体感・連続感のある住空間を提案。

また、周辺の景観を効果的に切り取り、季節に合わせて日差しを効率的に遮蔽または取り入れることのできる、美しさと機能性を併せ持つ間取りや開口のデザインを追求しました。四季折々の景色とともに快適な生活を楽しんでいただける、そんなお家となりました。

住宅詳細

現場所在地 西宮市
構造 耐震構法 SE構法
階数 2階建て+地下階
工務店 株式会社タイコーアーキテクト
敷地面積 169.18㎡
延床面積 152.60㎡

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

高低差を利用した 眺望最高なパッシブハウス

暮らし方

工務店

株式会社タイコーアーキテクト/株式会社タイコーアーキテクト

この工務店のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 中庭のシンボルツリーを囲む平屋づくりの家
    20 10
  • R-OFFICE
    10 2
  • SE構法で叶えたリビングで愛車を眺めるガレージハウス
    10 5

自宅を仕事場にされている方はもちろん、会社勤めの方でも自宅で仕事をしなければならない時は往々にしてあります。 そんな時、自宅にあったら嬉しいのが“集中できるワークスペース”。もちろん大人だけではなく...

33450ワークスペース・プライバシー・落ち着いた空間・ヒーリング効果・木の壁・木の床・こだわり

なにも意識せずに家具やインテリアを揃えると、角のあるものが増えてしまいがち。 ここはあえて、丸みのある曲線のあるものを意識的に取り入れてみてはいかがでしょう。 家に曲線があることで、自然と気持ちに...

26630インテリア・変形・癒し・壁・丸窓・動線