5.7mのテーブル

詳細を見る

5.7mのテーブル

住宅

TNH

TNH

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

分譲マンションのリノベーション。家族構成は30代の夫婦二人です。
夫婦二人で長い時間を過ごす「リビング」をメインに考え、長さ5.7mのテーブルを造り、そのテーブルに合うキッチンを造った、そういった順序で計画しています。
生活するという感覚ではなく、くつろいでいる場所が自宅だった、という感覚に近い空間を実現するため、日常見慣れたものや日常生活を連想されるもの、スケール感を出すものを排除し、一方で、7mの一直線の照明、床からの間接照明など、住宅では見慣れない要素を配しています。

住宅詳細

階数 1
家族構成 夫婦2人
敷地面積 分譲マンションの一室リノベーション
延床面積 84.03

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

TNH

素材

建築家

齊藤誉征/Atelier Takayuki Saito

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    71 37
  • R-OFFICE
    60 2
  • タイルとモルタルでレトロ調に仕上げた洗面所
    30 4

自宅を仕事場にされている方はもちろん、会社勤めの方でも自宅で仕事をしなければならない時は往々にしてあります。 そんな時、自宅にあったら嬉しいのが“集中できるワークスペース”。もちろん大人だけではなく...

6080ワークスペース・プライバシー・落ち着いた空間・ヒーリング効果・木の壁・木の床・こだわり

なにも意識せずに家具やインテリアを揃えると、角のあるものが増えてしまいがち。 ここはあえて、丸みのある曲線のあるものを意識的に取り入れてみてはいかがでしょう。 家に曲線があることで、自然と気持ちに...

9320インテリア・変形・癒し・壁・丸窓・動線