子供スペース

詳細を見る

子供スペース

ダイニング

詳細を見る

ダイニング

バルコニーテラス

詳細を見る

バルコニーテラス

リビング2

詳細を見る

リビング2

キッチン

詳細を見る

キッチン

リビング

詳細を見る

リビング

住宅

DAIKO

DAIKO

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

螺旋状スキップフロアの3階建て住宅

名古屋市の中心部にほど近い場所の3階建ての住宅。
クライアントの要望は前面道路側に4台分(そのうち2台は屋根付き)の駐車スペースを設ける事、2階の天井高の高い開放的なリビングと大きなテラスを設ける事だった。
駐車場の屋根を3階建ての建築部分からトラス(三角形)によって吊る構造として、その上をテラスとして利用できる様にした。
ガレージは柱の無い空間となり、間口7mの敷地でも難なく2台の駐車と住宅へのアプローチが可能となった。
床を吊るトラスはテラスの側壁として、隣地から2階テラスへの視線を緩和し、内部からは都市の風景や空を切り取る。
内部は部屋数の多さと、家族の気配を感じたいという要望を考慮して、田の字型に壁を立て、変則的なスキップフロアとした。
田の字型の壁には大きな穴が開けられ、各場所ごとに様々な関係をもっている。
リビングの吹き抜けと大開口によって、ここを中心として各部屋に光が運ばれ、日常の生活の中でここが広場の様な外部的な空間と感じられる様に、階段などの動線や、各部屋の壁の開口部の開け方を計画している。
田の字型の壁は表面を白、裏面をグレーとする事で、大開口から入る光の階調を強調し、螺旋状にスキップフロアを上がると光のグラデーションを体感できる。
限られた敷地の中で様々な居場所があり、どこにいても明るく、開放感的な住宅となった。

住宅詳細

現場所在地 名古屋市東区
構造 鉄骨造
階数 3階建て
工務店 松原建築商事
家族構成 夫婦+子供2人
敷地面積 161m2
延床面積 159m2

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

DAIKO

建築家

武藤圭太郎/武藤圭太郎建築設計事務所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 東山の家2|伝統環境保存区域の狭小敷地住宅
    24 1
  • hazy blue
    22 1
  • R-OFFICE
    19 2

暑い暑い夏がやってきました。 大人も子どもも楽しめるプール遊びが自宅でできたら最高ですよね。 今回は、ビニールプールを置ける空間を確保し、遊びの幅を広げた事例を紹介します。 自宅プールで、暑い夏を...

16680ウッドデッキ・中庭・狭小・バスルーム・浴槽・半屋外・子供・屋上・遊び心

子供が子供でいられる場所って、考えてみると意外と少ないのかもしれません。 子供のうちに感じることができるワクワク感やドキドキは、たくさんたくさん感じた方がいい。 子供部屋そのものが思い切り楽しめる...

9520勉強スペース・スタディスペース・子供部屋・遊び心・ハンモック・ビビットカラー