五十嵐の住宅

詳細を見る

五十嵐の住宅

住宅

五十嵐の住宅

五十嵐の住宅

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

古き良き、昔ながらの新潟の住宅が根底のテーマ。
そのため、
外壁は塩害に強い杉の下見板張。
屋根は水平ラインを強調する様にする。
内部は真壁と畳敷が基本。
二間続きの和室をLDKとして使う新たな提案。
伝統的なフスマ紙もふんだんに使う。
柿渋塗装により、古民家的な雰囲気を出した。

住宅詳細

現場所在地 新潟市西区
構造 木造
階数 2階建て

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

五十嵐の住宅

建築家

カワサキユウスケ/カワサキジムショ

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    29 37
  • 平屋のように見える2階建て
    26 8
  • R-OFFICE
    19 2

グレーという色は大人の上品なこなれ感が演出できるとともに周囲とのバランスをうまくとれるという利点を持ちあわせています。 あわせる色合いでシックにもファッショナブルにもできる、万能と言っても過言ではない...

340デコレーション・インテリア・大階段・自然素材の家・シック・カラー・シンプル

物を隠す収納ではなく、あえて「物を見せて」ディスプレイする収納方法はハードルが高いでしょうか。 見せる収納は機能性の他にインテリア性の高さから「魅せる収納」とも呼ばれ、センスのよい空間によくみられます...

500魅せる収納・収納テクニック・効率的・色・作用・効果・目隠し