N10-house 「グリッドの家」

詳細を見る

N10-house 「グリッドの家」

その他

詳細を見る

その他

住宅

N10-house 「グリッドの家」

N10-house 「グリッドの家」

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

N10-house「グリッドの家」は、福岡県大野城市の旧市街地にある二世帯住宅です。周囲には住宅が密集して北側と東側には5階建ての古いマンション立ち並んだ、周辺環境の中で計画しました。

今回のprojectの課題は住宅が密集した周辺環境から家族のプライバシィーを守りながら子世帯と親世帯のコミニュケーションが作れる空間を造ることです。

その為に四つの解決方法を採用しました。

一つ目の方法は住宅の中央にライトコートを配置することで、1階の親世帯の空間に光を取り入れて2階の子世帯の空間と縦の繋がりを造りだすことです。

二つ目の方法は屋根付き駐車場と駐輪場を北側と東側に配置することで5階建てのマンションからの1階のプライバシィーを守り安らげる空間を造り出すことです。

三つ目の方法は2階の中央にライトコートとウッドデッキテラスを中心に家族の個々の部屋を配置することでプライバシィーを守りながら各部屋に光と風を取り込み家族のコミニュケーションを造り出し1階の親世帯と縦の繋がりも造り出すことです。

四つ目の方法は2階の家族の集まるリビング・ダイニングは天井と壁に連続したスリットの間接照明を造りシンプルでリズムのある家族が集まり癒される空間を造ることです。
その結果二世帯がお互いの生活を尊重しながら、交流できる住宅になりました。

また外観は大きな開口部に縦と横のブラックのルーバーを設け外壁のホワイトと対比させることで、グリッドが構成されシンプルでモダンなデザインとなりました。
夜はグリッドのから優しい光が出て周辺の人たちにも温もりや優しさを与えられる住宅を目指して設計しました。

住宅詳細

現場所在地 大野城市
構造 在来木造軸組面剛性工法
階数 地上2階建
敷地面積 200.65 ㎡
延床面積 171.41 ㎡

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

N10-house 「グリッドの家」

暮らし方

建築家

株式会社アーキテクト憧/株式会社アーキテクト憧

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 中庭のシンボルツリーを囲む平屋づくりの家
    32 10
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    23 37
  • R-OFFICE
    13 2

部屋の実際の面積よりも広く見せられる方法があるとしたら、知りたくありませんか? 本日ご紹介するのは部屋を広く見せる5つのポイント。 全部実践できれば一番ですが、1つ実践するだけでも効果抜群です!...

510間接照明・色・色・作用・目隠し・自然光・眺め

「人は見た目が9割」と言いますが、それは単に外見を示すわけではなく、内側から溢れる魅力や表情、しぐさなどを含めての「見た目」です。 「見た目」には内面が現われるもの。そして、その見た目は誰とも同じで...

530ウッドデッキ・外観・緑・塗装