心が穏やかになる家

詳細を見る

心が穏やかになる家

自然素材による気持ちの良いリビング・ダイニング

詳細を見る

自然素材による気持ちの良いリビング・ダイニング

木製窓による開放的で落ち着いた雰囲気の土間

詳細を見る

木製窓による開放的で落ち着いた雰囲気の土間

必要なところに必要なだけの明るさを

詳細を見る

必要なところに必要なだけの明るさを

鏡が動く、洗面化粧カウンター

詳細を見る

鏡が動く、洗面化粧カウンター

オープンで自らアレンジを加えていくキッチン

詳細を見る

オープンで自らアレンジを加えていくキッチン

住宅

心が穏やかになる家

心が穏やかになる家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

古い民家の一部をピアノ教室と夫婦の住まいにリノベーションしました。
もともと和室と縁側だった1Fの部屋をつなげて一部屋としグランドピアノが置けるスタジオとしました。また物置にされていた軒下の空間を部屋として取り込み、薪ストーブのある土間に変化させました。これにより、室内に明るさと広さを得られました。

2Fは廊下で二つに分かれていたたため、壁の一部を取り除き通れるようにすることで、回遊性を持たせました。キッチン、洗面、トイレ、シャワールームを新しく加え、夫婦が暮らせる空間を設えました。

自然素材を使った落ち着いた内装と外の田園風景も加わり、時間を忘れさせ、心が穏やかになる、そんな空間に生まれ変わりました。

住宅詳細

構造 木造
階数 2階
工務店 山﨑建設
延床面積 改修部分127.36㎡

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

心が穏やかになる家

暮らし方

素材

建築家

福田征央/福田建築設計室

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    50 34
  • 平屋のように見える2階建て
    42 5
  • シンプルモダンSE木造ガレージハウス
    32 36

「男子厨房に入るべからず」 一昔前はそんなことが言われていました。女性が自ら言い始めたのか、当時の日本の状況で生まれた言葉なのか、はたまた男性が言い始めたのか。 今となっては、真相は藪の中。そして...

2000ダイニングテーブル・アイランドキッチン・収納、家具・動線・大開口

日本の家では、見渡すと大抵どこかに1つや2つ、木のディテールが見つかるでしょう。 日本の住宅は古くから現在まで木造を中心として成り立ってきました。 日本の建築史に木材は欠かせないものです。そして、木...

1630樹木・吹き抜け・梁・無垢材・色・ヒーリング効果