明治西洋館風アンティーク・クラッシック調の家

詳細を見る

明治西洋館風アンティーク・クラッシック調の家

住宅

明治西洋館風アンティーク・クラッシック調の家

明治西洋館風アンティーク・クラッシック調の家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加

明治建築の技法を生かしたものである。

ベランダの支柱や手摺の一本一本にも装飾を加え、さらにインテリアに

も明治西洋館風が生かされている。

玄関ホール、廊下、階段、応接室は大理石、暖炉、飾り棚、キッチン

セット、シャンデリア、家具にまで特注品と輸入物で演出しており、本

物のアンティークを追求した家である。設計に一年半、工事に二年かけ

て作り上げた建て主と設計者ともども野心作である。キッチンは当時珍

しかったシステムキッチンを特注で作って貰った。

住宅詳細

現場所在地 武蔵野市吉祥寺東町
構造 木造
階数 2階建て
工務店 小野建設株式会社
家族構成 夫婦子供2人
敷地面積 490㎡
延床面積 229㎡
建築費用 8000万円
建築費坪単価 114万円/坪
設計料 1100万円

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

明治西洋館風アンティーク・クラッシック調の家

建築家

山本富士雄/(株)山本富士雄設計事務所

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    52 35
  • 平屋のように見える2階建て
    31 6
  • Komorebi
    25 2

一般住宅でいう小上がりとは、リビングなどの床より一段高い場所に設置した和室のことをいいます。 一部屋まるまる用意が必要な和室だと費用や面積の都合などから難しくても、小上がりの和室ならどうにかなるとい...

4440小上がり・段差・和室・楽しむ

見た目って、大事です。人間でいえば、少なからず内面の性格、生活習慣は外見にも出ます。それって実は、家にも同じことがいえるのです。 家の機能や家の中の雰囲気は、家の外観、もっと具体的にいえば「玄関ドア...

4990玄関・ダウンライト・癒し・間接照明・引き戸・扉