みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

エコ・温熱環境

Q:快適なくらしについて

みきそんさん
冬は暖かくて夏は涼しい家の、間取りや家を建てる際にできる工夫を教えてください。
2014年07月02日投稿
  • 7,529

368人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001

手法はいろいろあります

ご質問の主旨は,「出来るだけエアコンは使わずに」ということだと思います。
その前提で以下まとめておきます。
・先ず一番目は高気密高断熱の温熱的にしっかりした建物にすることです。
自然エネルギーを有効に使うには,エネルギーを無駄にしない高性能の建物が前提です。
・つぎにパッシブデザインと呼ばれる工夫です。
これは、敷地条件,それぞれのご家庭の条件など様々な条件に応じて多種多様ですが、基本になるのは太陽の熱、光を適切にコントロールすることです。
つまり、南の窓については適切な軒、庇を出して角度の低い冬の日差しは入るが高い位置になる夏は遮る事、東西の窓についてはブラインドやスダレなどの適当な日除けを設置します。他には通風に配慮した窓配置、開放的な間取りなどです。植栽や地中熱の利用も効果的です。
・大切なのは適材適所の多様な工夫の積み重ね。
しかし、これ一つ実行すればよいと言う決定的なものはありません。一つ一つの住宅の条件に合わせて、きめ細かく設計することが何より大切になってきます。設計次第では非常に省エネで快適な住宅が可能です。やはり自然エネルギー利用のパッシブデザインに力を入れている設計事務所とご相談されるのが一番だと思います。
2014年07月03日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

377人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
新田広史

ご自分で設計をなさいますか?

新田広史
ご自分で設計をなさって、法律で規定されてる部分を建築士に依頼するような手段があります。
勉強を非常になさっていらっしゃる方が住宅の場合では多いです。
でも日本の法律では無資格者の設計は許されません。そこで建築士に応援を依頼します。ちなみに
http://www7b.biglobe.ne.jp/ie-s/index.html
など多少参考になるかもしれません。

さて弊社でも無暖房、無冷房など、地熱の利用などいろいろと考えてはいるのですがイニシャルコスト面で現実的ではなく実例もありません。

土地の余裕があり、建築制限が緩いもしくは平屋か2階建てまでで十分などの前提条件が必要かとボンヤリ思っています。

エコライフに興味のある方とご一緒したいと考えます。

デザインシステム新田建築事務所 新田広史
2014年12月04日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

平屋のように見える2階建て
1 37 7
逗子の家
2 32 4
中庭のシンボルツリーを囲む平屋づくりの家
3 27 9
すべて見る

建築家の方へ